【海外の反応】中国「我が国の日用品が、日本によって芸術に…」日本の伝統工芸に世界で大注目!【日本のあれこれ】

概要

【海外の反応】中国「我が国の日用品が、日本によって芸術に…」日本の伝統工芸に世界で大注目!【日本のあれこれ】

チャンネル登録はこちらから
http://www.youtube.com/channel/UCqZ7zrrAVE-YUOwnxAtV0Ew?sub_confirmation=1

■おすすめ動画

【海外の反応】アメリカ「深刻な社会問題を救う日本の食品!」日本の健康食品が世界に注目されまくる状況に中国が嫉妬w【日本のあれこれ】

【海外の反応】「中国は日本に生存競争で敗れてしまった!」日本の言葉や日本風の商品が中国に浸透!【日本のあれこれ】

【海外の反応】「中国発祥の食品が…世界に急速に広がっている!」日本のお酒のアテが世界中で爆発的人気!カナダ人女性が夫に枝豆を提供した結果w【日本のあれこれ】

■フリー素材

動画:Pixabay(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/videos/
音楽:DOVA-SYNDROME(フリー音源)
URL:https://dova-s.jp/

■引用
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

☆ご視聴いただきありがとうございます。
GOODボタンや、コメントをいただけたら、とても嬉しいです!

☆この動画は誹謗中傷を目的として制作したものではありません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営しておりません。
何かございましたらコメント欄もしくは下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は削除いたします。

アドレス
nihonnoarekore★gmail.com(★を@に変えてください)

なお、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。

#海外の反応 #日本 #日本のあれこれ

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. Sameewa22 より:

    鹿革に漆で模様付けされる印傳(甲州地方の特産品)もなかなかいいですよ
    カバンや財布など独特の手触りで見た目も美しいし長持ちします

  2. 中尾豊 より:

    戦前の日本は、油紙を張った傘の事を[唐傘]と呼び黒い布地の傘を[こうもり]と呼んでいましたよ。
    明治26年生まれの今は亡き私の祖母は、生前に和傘を[唐傘]洋傘を[こうもり]って言ってました😊。

  3. 若月清成 より:

    私が小学生の頃祖父母の家に行くと番傘が何本もありました!
    その頃(昭和40年代)には既に金属製の骨で布張りの傘がありましたので、物珍しく新しい玩具を見つけたような気がしたものです!
    現代の番傘のように綺麗なものではありませんでしたが、重厚な感じがして欲しくてたまりませんでした。
    しかし、殆どの番傘は破れて使い物にならずガッカリしたものです😓

  4. 探し人 より:

    🐾 「👍 276」番目。モモちゃん こんにちは!✋😃

  5. 2020 GAOGAIGAR より:

    もうすぐ、裏の国の連中が、和傘の自国発祥を言い出すでしょう。と、言うより、日本の伝統工芸、伝統文化は全て裏の国が発祥だと、言い出すでしょう。何も生み出さず、唯一と言ってもいい、陶工達に捨てられた、哀れな国。

  6. らいらい より:

    丁寧に読んでくれてありがとう。すごく聞きやすかったよ‼️

  7. アスカ人アスカ より:

    古代中国は元々、日本領だったから。

  8. 絵師 より:

    青森県の縄文遺跡から世界最古と言われる漆器が発見されていますね。あと子供の頃(昭和30年代)には、番傘や蛇の目傘があった。蛇の目は高級で、安い番傘が一家に一本はあった。

  9. れお プラス より:

    最初は中華ではなく案外倭人ぢゃないかな?

  10. 博士有事 より:

    子供の頃、和傘職の家が近くにあった、重そうな出来上がった傘はすごく太くて誰が使うのかと、自分達は黒い布の骨がブリキのような傘、傘修理の仕事して町を流している人もいたよ!田舎だけど戸畑だ、皆傘は大事にしてたね台風には弱かった自分で修理した思いで懐かしい

  11. kouji より:

    大涌谷の黒玉子は、ハッキリ言って動画のほど黒くない。
    ありゃ完全にTVとかの宣伝様に普段より長く浸けてると思われ、
    初めて行くと『えっ?』って成るのは間違いない

  12. 昌之 伊藤 より:

    スワローズの応援を和傘でやったらどうなるんだろうか?

  13. MegaHAL9000 より:

    和傘は実用性より優美な雰囲気をもたらしてくれる所が魅力です。
    伝統工芸品が数々登場しますが伝統を絶やさずに発展を願い努力する人のおかげですね。

  14. やマトタケル 宇宙戦艦 より:

    コンテンツ作成お疲れさまです。
    和傘、特に蛇の目傘は竹骨が繊細で美しい。
    和傘の技術を使った照明器具(ランプシェード)を見たことがあるけれど、雰囲気のある善い物だった。

  15. sato Shuji より:

    戦前に発行された日清戦争の絵本には全員もれなく傘を背負った弁髪の清国兵が描かれていた。古老の話では支那人は体が濡れるのを何よりも嫌っていたと言う。
    なるほど唐傘は中国で生まれるべくして生まれたのかと合点した。
    20世紀、毛沢東が殆ど入浴しなかったのは有名なエピソードだが、中国では清潔な水を潤沢に確保できない地方が多くそういう土地では入浴の習慣もほぼ無かった。そのような土地で垢の溜まった体が雨で中途半端に濡れるとどうなるかはなるほど想像したくはない。

  16. ミツタニユウ より:

    団扇→扇子
    屋根のような傘→開閉可能傘

    日本人らしいわな

  17. 南野是織 より:

    小学生の頃、雨の日は番傘を差し、焼き下駄を履いてパラパラ、ガラガラと騒がしい音を立てながら通学したことを懐かしく思い出しました。

  18. 川端洋範 より:

    傘は 修理して 付せたりしてるのも良いヨネ〜

  19. 川端洋範 より:

    だから
    海外旅行より 日本を制覇したい

  20. 藤田政治 より:

    時代劇で浪人が傘の骨に紙を貼っている場面がよくありました。

タイトルとURLをコピーしました