【海外の反応】「日本の技術者をどうしても国に連れて帰りたい…」世界の有名ピアニストが日本中毒だらけw【日本のあれこれ】

概要

【海外の反応】「日本の技術者をどうしても国に連れて帰りたい…」世界の有名ピアニストが日本中毒だらけw【日本のあれこれ】

チャンネル登録はこちらから
http://www.youtube.com/channel/UCqZ7zrrAVE-YUOwnxAtV0Ew?sub_confirmation=1

■おすすめ動画

【海外の反応】スウェーデン「若者は全員ハマったw」世界で人気の日本のゲーム「龍が如く」に使われているが音楽が話題に!→なぜ日本には有名なゲーム作家が多いのか?【日本のあれこれ】

【海外の反応】フランス人「日本の伝統が私の人生を激変させてしまった…」→日本の音楽に触れ、ある大きな目標を持つことに!【日本のあれこれ】

【海外の反応】「嘘だろ!なんだこの国は…」世界中を駆け回るフランス人ジャーナリストの投稿が世界で大反響!【日本のあれこれ】

■フリー素材

動画:Pixabay(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/videos/
音楽:DOVA-SYNDROME(フリー音源)
URL:https://dova-s.jp/

■引用
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

☆ご視聴いただきありがとうございます。
GOODボタンや、コメントをいただけたら、とても嬉しいです!

☆この動画は誹謗中傷を目的として制作したものではありません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営しておりません。
何かございましたらコメント欄もしくは下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は削除いたします。

アドレス
nihonnoarekore★gmail.com(★を@に変えてください)

なお、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。

#海外の反応 #日本 #日本のあれこれ

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 来電石榴 より:

    調律できる技術者コールは長続きしないと思うぞ。
    と言うのも日本でピアノやる人口減ってるのと、それに伴う技術者の高齢化問題と減少。
    それでピアノの中古売買が成り立ってる状態なので、育成できる余裕がなくなりつつある。

  2. Tomikawa .Naohiro より:

    「虫の声」が聞こえるのは日本人だけだそうです。 西洋人はもとより中国人や韓国人も「虫の声は単なる雑音であり排除されるべきもの」と捉えているようです。 そんな日本人の聴覚の繊細さが、絶対音感を必要とする調律にも生きているのでしょうね。

  3. 紫花菜 より:

    日本は本当に音楽に溢れた国。最近では「鬼滅の刃」や「君の名は」のオーケストラコンサートなんて最高。

  4. zero sam より:

    何の催しかは存じませんが、英国のチャールズ皇太子(当時)が出席しているかなり大規模な音楽祭で、ザ・バグルスのメンバーがヤマハのピアノを弾いているのを見て、「何で?」と思うと同時に、非常に誇らしい気持ちになりましたです。ちなみに私はピアノは弾けませんがギターは弾きます。ヤマハのギターはエレキもいいですが、アコースティックは入門用モデルでも素晴らしい音色と品質です。初めての一本にはぜひ良い物を、と言いたいですね。

  5. Ryu s より:

    日本の技術者を連れて行きたい?
    その技術者にも親や子がいる事を考えたか???

  6. Saku Kobayasi より:

    日本で育った人には『それぞれの相応しさを極めたがる特徴』があるのだろう。
    あらゆる文化・技術を吸収し卓越してしまうのはその結果に思える。
    そして災害時の秩序の良さも「その場で最も相応しい行動は何か」を個々が判断している結果だろう。

  7. 無空 より:

    日本の技術で世界に貢献出来る

  8. ひぃこー☆1215 より:

    ピリスとアルゲリッチの写真が入れ替わってる…

  9. キニヤム より:

    バッハの時代にピアノは殆ど普及していませんチェンバロが主流、晩年に使われ始めたくらいです。モーツァルトの時代もチェンバロが主流で、ピアノが主流になるのは、ベートーヴェンの青年期頃です。

  10. 正文 照屋 より:

    日本人の調律師は特別な繊細能力を子々孫々受け継がれている。そして全ての楽器に精通している。

  11. Hiroshi Okubo より:

    出だしから全く間違ってるよ、ピアノが上手く弾ける様になると、その音色が全然違ってくるのだ。此れは全く信じ難い事だが私は実感として強く此れを信じている。素人とプロとでは全く音色が違うのだ、如何なる楽器においてもおなじだ、一度プロの moonlight sonataをじっくり聴いてみてください。或いは例えは少し違うが安いゴルフクラブを石川遼が試合で使ても同じだ。 全てにおいて素人とプロ(または)達人とは比べようがないのだ、金融業界においてもしかりだ素人には全く信じ難い程の金儲けをたったの一日で50億円稼いでいても数学的推論を積み上げてやってる彼奴らのことだから、全然大したこと無いと平気な顔して全員口をそろえて言うだろう。何故ならそれが現代であり、現実だからだ、ㇷ゚ロ(個人、法人)にとっては腕を磨かない人間が悪いだけだと言うだろう。全くそのとうりだ、若者よ励め!。
    何をするにも何を言うのも自由な世界(時代)だが 全てにおいて奥が深いのだ、常人にとって決して到達不可能なことが平気な顔して存在している事、事態が面白いね。励め!Thanks。

  12. bumosama より:

    偉大な作曲家と言ったら佐村河内守でしょ(笑)。

  13. 土田久美子 より:

    スープになった石川さんねえ……ふふふ

  14. 白い網タイツを履いた褐色の美少年 より:

    昔、ヤマハDX-7・ローランドD-50・カワイK-3を持っていた時期があった。日本のピアノやシンセは確かに世界に誇れる名機だと思う。

  15. 探し人 より:

    🐾 「👍 37」番目。ユリちゃん こんにちは!✋😃

  16. たからだとしや より:

    あの風船おじさんも確か調律師だったんだよなぁ…..。

  17. ZEIGO TALOW より:

    プロジェクトX挑戦者たち、 
    リヒテルが愛した執念のピアノ
    この放送は興味深かったな

  18. yama sho より:

    “フランス公演前の段取りの悪さには「そうだ、ここは日本じゃないんだ・・」と嘆いた・・・” というところで、今年のラグビー・ワールドカップのことを考えてしまった。
    フランスさん、いろいろがんばってね😄

タイトルとURLをコピーしました