【海外の反応】「ちょっとコレを食べるの!罰ゲームだわ!!」日本でうな重を初めて見た外国人…日本人はどうかしてる(困惑)→うな重が目の前に運ばれてくると…

概要

【海外の反応】「ちょっとコレを食べるの!罰ゲームだわ!!」日本でうな重を初めて見た外国人…日本人はどうかしてる(困惑)→うな重が目の前に運ばれてくると…

■俺ジャパ-スカッとワールド-のオススメ

✅【海外の反応】「アジアには二度と行きたくなかった…!」そんなドイツ人女性が友人に誘われて仕方なく日本へ→結果「見事に裏切られたわ」外国人女性が語った日本の姿とは?【俺たちのJAPAN】

✅【海外の反応】田舎で倒れていた外国人女性を家に連れて帰った日本人男性→その後、連絡先を聞いてきた外国人が・・・。【俺たちのJAPAN】

✅【海外の反応】「日本人からあんなことされるなんて…!」彼氏と旅行に来た外国人女性がホステルで受けたありえない対応とは?他のアジアとの違いに驚愕!【俺たちのJAPAN】

■引用・参考サイト
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

■フリー素材
動画:Pixabay(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/videos/
音楽:魔王魂
URL:https://maoudamashii.jokersounds.com/

★ご視聴いただきありがとうございます。
good評価や、コメントをいただけたら、とても嬉しいです!
よろしくお願いします!

この動画は誹謗中傷を目的として制作したものではありません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営しておりません。
何かございましたらコメント欄か下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は削除いたします。

メールアドレス
nakataryo.0911@gmail.com

なお、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。

いつもご視聴いただき、ありがとうございます

#俺たちのJAPAN
#海外の反応

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. こーじこーじ より:

    関東では焼いた後に蒸す?何言ってんだ!?蒸した後に焼くんだよ!!
    知ったかぶりして偽情報拡散するな!!

  2. 西本圭志 より:

    ふわふわ食感ってことは、関東式(背開き、焼く前に蒸す)だな
    関西式はどっちかというとパリッとした食感だからね

  3. Michi Miss より:

    何かを食べるためだけに、観光地に行くってあまりないことでは無いかしらと思いますけれど、そう思って頂けたら嬉しいことですね!
    でも、移住はご遠慮シテ頂けると宜しいかと(笑)。観光で来て下さいね♪

  4. 鎌田東征 Normal Man より:

    わしが子供のころは大阪では、うな丼を「まむし」って呼んでた。今まで関西のほうが蒸すって思うてた。関東のうなぎって食うたことなかったわ。

  5. フライヤー or ゲンカン より:

    鰻を世界一美味しく調理できる国は日本じゃないかと思いますね。
    そもそも、どう調理したって見た目が美味しそうにならないw

  6. 和行 澤田 より:

    先日成田の川豊、ふわふわタレ美味幸福でした。

  7. 光星 より:

    関西風•関東風、どちらも美味しいですね。
    関東は「蒸し焼き」。
    うなぎは蒸すことでふっくら柔らかくなります。
    ふっくらしたうなぎは大きく見えることから、「見栄を張る」武家文化で好まれるようになったそうです。
    また、うなぎを蒸して火を通しておくことで、調理時間が短縮され、せっかちな江戸っ子気質に合っていたそうです。
    いかに早く柔らかくするかを追求した結果、関東はうなぎを蒸してから焼く習慣が生まれます。
    そんなうなぎの「蒸し焼き」の関東に対し、関西は「直火焼き」です。
    蒸さずにうなぎをじっくり焼くことで、うなぎの表面がサクッとなり、中がふんわりな仕上がりになります。
    その為、うなぎを生から直接炭火で焼くため、時間がかかり、柔らかくするためには職人の技術が必要になります。
    その差は焼き時間です。
    商人はじっくり商談したいため、うなぎの焼く時間が少しかかるくらいが丁度よかった言われています。
    一般的に説明されるうなぎの関東風と関西風の違いです。
    武家文化の関東、商人文化の関西、江戸時代からの流れが現在のうなぎの食文化に色濃く残っている。
    という事で、開き方の差は単に作業効率です。
    腹開きで竹串に刺して蒸すと、身が崩れて落ちてしまいます。
    逆に、背開きで金串に刺して直焼きすると、真ん中が焼けにくく、焼き上がるのに時間がかかり、満遍なく焼けません。
    開き方が違う理由です。

  8. TAKAHASHI550 より:

    近年欧米から来日する人達で、ウナギ、トンカツを食べて、感激する人が沢山います。日本は、寿司、刺身などの、生ものの品質管理、だし汁、焼き物、煮物、揚げ物など料理の技術が優れているようです。

  9. 荒波 より:

    例え料理が好きになって日本が好きになったとしても嬉しいですね!!
    他の日本食も食べて好きになって貰えると嬉しいです!!(笑)

  10. 西尾弘一 より:

    日本で食べているウナギはジャポニカ種で他の国では食べられないという物。40年前にスリランカで見たウナギとは全く種類が違っていた。日本のウナギは海で産卵されて成長すると川に戻ってくる習性があるが、ヨーロッパとかはウナギが成長する川はないもの。東南アジアでは田鰻で食べたが全く違う種類だった。それとウナギについた生臭い臭いは日本のウナギと全く違った。日本で作られた酒みりんは日本でしか味わえないと海外生活をしていて思った。

  11. Mei Sei より:

    九州の柳川の鰻もおいしいよ

  12. 黒田天全 より:

    食べ慣れた方を美味しいと感じるのではいは? 私は、関東の方がウナギの蒲焼き感があって好きだ。
    どうも蒸さない蒲焼きは、焼き魚のようで何の感動もない。

    返信

  13. こてつ より:

    何処から違うのか車で旅した事がありますが、知る限り浜松は関東、関西両方食べられました。

タイトルとURLをコピーしました