【海外の反応】「日本の概念に救われた」海外大手メディアが続々報道し国際語に!!外国人が歓喜した理由とは!?

概要

JNWをご覧の皆様こんにちは。
パーソナリティのTomomiです。
今日も海外で話題となっている日本に関する出来事をご紹介していきます。

Japan News World-世界から見た日本
チャンネル登録お願いします→http://urx3.nu/CEmN​

日本にしかない「ある概念」が多くの外国人たちを救ったと話題になりました。
ニューヨーク・タイムズ紙、CNN、BBC、など多くの大手メディアにも取り上げられ今や国際語となった日本の概念。
世界中から様々な声が届いています。

【著作権に関して】

この動画は特定の人物を誹謗中傷するものではありません。
また、著作権侵害をする目的で作成していません。
動画に問題がありましたらお知らせ下さい。
早急に対応、編集および削除させて頂きます。

【音楽引用元様】
You Tubeオーディオライブラリ

【フリー素材元様】
storybloks
https://www.storyblocks.com/
Pexels
https://www.pexels.com/
pixabay
https://pixabay.com/ja/

#海外の反応​#世界から見た日本​#JNW

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. Vocaloid Downloader より:

    寝る前に睡眠薬代わりにしか読まないから図書館で度々借り直してる
    しかし積読て最近の造語だと思ってたわ

  2. 小谷三雄 より:

    なるほど、この概念を拡張するなら、「罪プラ」も肯定することができるな。
    良いことを知れた、ありがとう。

  3. ぷにぷに大胸筋 より:

    表意文字の良い所ですね。様々な事象を表現した先人に敬意を払います。

  4. アンプル より:

    そんな積みプラみたいな概念明治からあったのか

  5. よたか正博 より:

    明治時代に誕生したなんて知らなかった。20年くらい前に東野圭吾氏の本で知ったのだけど、その時は流石小説家、面白い言葉を考えるなぁと思ってました。

  6. 剛剛 より:

    3.11で計画停電の時に積読崩し捗ったの懐かしい

  7. Akio Yamaoka より:

    私の積読は、十五歳の頃から始まった。八十一歳になったこの頃は、さすがに新たに買う事は少なくなり、いずれこの世からおさらばすることを考え、少しずつ若い人に譲ることを始めた。無料で配るので、「配読」と呼ぶことにした。kkk。

  8. 長尾善春 より:

    ッん ツン っんッン つんどく🤓🗿

  9. イズズ より:

    わたしは積んで置かない(笑)図書館派だったしね。67歳の人生でかなり沢山の本をよんだ。小学校でクラス2位の読書量だった。漫画も沢山読んでいたから1位の読書一筋さんには負けたかも(笑)💦

  10. むっぴん より:

    ガンプラ界では積みプラってやつだな

  11. 桃ノ助 より:

    百科事典って、典型的な積読だよね。

  12. 安藤のり子 より:

    私にも読まない、いつかは読もうと思い買ったのに、そのまま本棚に、、。そろそろ手に取って見ようか

  13. キニヤム より:

    積読には弊害もあります。買った本を忘れてしまい同じ本を買ったことは何回かあります。(DVD、BDでもやらかしました)

  14. Yoshinori Andoh より:

    Skyrim では、ゲーム内で積読ができるw

  15. 上林成志 より:

    明治の頃の日本ほとんどの一般家庭には「本棚」「書棚」と言う物が無かったので、買ってきた書物は邪魔に成らない部屋の隅に「積んで置く」状態に成ってしまう。結果として「積読」と言う状態に成ってしまう。「積読」は、その状態を表す言葉で、一部の意見に有ったみたいに「善悪」で判断出来るものでは無いですし、ましてや「目的」にするのはもっての外ですね。

  16. jj jj より:

    積プラに積ゲー・・・積ゲーは詰ゲーでもあるw

  17. Hironobu Muragaki より:

    人生も半分過ぎると、「この本の山をどうするかなぁ」となる。紙の本の方が圧倒的に好きだけど、電子書籍に移行しようかと考えている。

  18. 鬼威 より:

    読まずに捨てる書物を廃読と言う

  19. 探し人 より:

    🐾 「👍 242」番目。こんばんは!✋😃

  20. akn o より:

    コロナにかかってスマホにも飽きて何しようってなった時、積読していた本が役にたった(笑)

タイトルとURLをコピーしました