【海外の反応】あのアニメが海外で配信中止に!?日本アニメがインドのNetflixから手を引いた驚愕の理由とは?外国人衝撃「日本は自由だから…」【世界のJAPAN】

概要

<タイトル>
【海外の反応】あのアニメが海外で配信中止に!?日本アニメがインドのNetflixから手を引いた驚愕の理由とは?外国人衝撃「日本は自由だから…」【世界のJAPAN】

<関連動画>


【海外の反応】あるアニメの爆発的人気にドイツが危険視!日本からの評価とは対象的な内容に議論勃発!海外「ただの日本の文字なのに…」【世界のJAPAN】

<引用>
■参考サイト
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/

■フリー素材
動画:Pixabay(フリー動画) URL:https://pixabay.com/ja/
音楽: DOVA-SYNDROME(フリー音源) URL:https://dova-s.jp/

この動画は誹謗中傷を目的として、制作しておりません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。
何かございましたらコメント欄か下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は、削除致します。
→nosotube35★gmail.com (★を@に変更してください)

尚、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、
何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。
いつもご視聴いただきありがとうございますm(_ _)m

#世界のJAPAN
#海外の反応
#終末のワルキューレ

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. にこにこ より:

    日本人にとっての神様は『隣人』な気がする
    困ったときの神頼み
    でも神様は万能ではない
    神様だって失敗してるし、子供を捨てる無慈悲なところもある
    それぞれの国で宗教がいろいろな形であるのは面白いよね

  2. T M崎 より:

    日本では”敗れたが最後まで頑張った”ことが評価されてお諏訪さんのタケミナカタが武士の信仰を集めたし
    北欧神話なんか神々がまるまるラグナロックを知りつつその敗北の瞬間まで頑張ったっておはなしだし
    そういう話がない地域とは神の敗北っていう概念に温度差があるのは避けられないんだろうな

  3. 探し人 より:

    🐾 「👍 307」番目。こんばんは!✋😃

  4. スイスイ より:

    配信中止のクレームなら
    クレーム出したご自分の国の団体へどうぞ

  5. Takao Hirai より:

    終末のワルキューレのシヴァ神の描写が問題だというなら、正しいシヴァ神の姿を描いたアニメを作って終末のワルキューレを観た視聴者におススメすればよい。ヒンドゥー教は別に偶像崇拝を禁止してないんだし。

  6. シロクマ より:

    日本は、漫画やアニメに対しては、諸外国に見られる様な規制は殆ど無い。
    だから、作者は自由な発想で作品を作り上げ、それらが視聴者に受け入れられて、今日の漫画・アニメの隆盛に繋がったのだ。
    ただ、一歩外に出ると・・やれ黒人差別やら性差別やら宗教絡みの件やら、結構姦(カシマ)しい・・・。
    しかし今回の事に臆する事無く、漫画・アニメの作者の皆さんには・・今まで通りの自由な発想で、作品を制作して行って欲しい。

  7. Hayagriva より:

    今やほぼ全人体を乗っ取っとる悪魔等らの諸氏に,我神の本音を吐露!日本で(#大黒天=#第六天魔王)の名でも既知のシバ大神!
    (#織田信長)公や(#西崎義展)#芦原英幸,両師も化身!作は全く似とらん!例えば(#はじめの一歩)の(#鷹村守)が化身で神話の
    記述とも類似!舞踊の達神としては(#ボールルームへようこそ)の(#仙石要)でもあらせ,イケ面な現れ方をされとる化身が
    (#魔法科高校の劣等生)#司波達也!至尊級で実在の闘神!人間になら,喜ばれれば良しともされ様が,最終審判を前に賢明な判断!

  8. ミケミケ より:

    おぼっちゃまくんが大丈夫な方が驚きwww
    ともだち○こ←どう訳されてるんやろw

  9. れおいぬ より:

    多大な労力とコストのかかるアニメから手を出すのではなく、まずは個人で作れる漫画から始めるのが宜しいかと。
    設定やデザインが面倒で整合に苦慮するオリジナルストーリー物ではなく、日常エッセイ4コマ漫画から始める事で、画力や観察力を養い、将来的には世代を超えて楽しめる長編オリジナルストーリーものの漫画やアニメを作れる下地へと繋がっていくと思う。
    アニメの成功例だけを見て最初からそこを目指してもダメ。それを作れる様々な人的物的社会的環境の整備こそ肝要。時間をかけてコツコツと、やで。

  10. もう鎌倉1192じゃないのね より:

    観るほうが取捨選択してもらえれば。強制はしてないから。

  11. 杉本忠彦 より:

    シバに替えてイエス・キリストを出して顔面突っ張り受けて悶絶させたらキリスト教徒からはどんな反応になるかなぁwww

  12. ゆの字 より:

    ハットリくんといえば実写版の方をな

  13. 熊耳大地 より:

    インドのアニメって、今後はちょっと見てみたい。
    映画のプロットと、アニメの絵コンテ(構成)は似ているしね。
    物語を紡ぐのは、やっぱり文化的蓄積がある国じゃないと難しいと思う。
    アメリカも頑張っているけど、そういう積み重ねの薄さが、昨今の原作もの頼りの傾向を産んでると思う。
    (他国の映画やアニメのリメイクとか、アメコミの映画化とか)
    そういう意味では、ハリウッド映画はどんどん「ハリウッド映画らしさ」を失っていくと思う。
    インドには、それが無いと思うんだよね。
    規制が厳しいってのは「それを乗り越えてでも発信したい」ってクリエイターの原動力にもつながるしさ。

  14. 金子武司 より:

    アニメじゃ無いけど、昔はハレンチ学園が一波乱あったね。これは仕方ないかな

  15. 真月 より:

    いや~、全宗教に喧嘩売っている女神転生シリーズの様なゲームが既に30年くらい前から存在しまして……

  16. 井上隆 より:

    アニメは宗教だな

  17. 脊柱管狭窄症 より:

    バトル漫画は日本漫画の王道だよな。
    インドや他の国の人は頭も良い人もいて日本人よりも自由な発想する場合もあるんだけど、「宗教」ってキーワードに引っかかると突然フリーズしてしまうんだよな。
    サウジアラビアの女性の免許証の写真...W

  18. beet jj より:

    神様達は創造神でしかないんだけどね
    漫画もまた創造作品だと言う事。
    こう言った現実は宗教では通用しないんだろうねぇ

  19. やしろかいと より:

    まだ生きている=信仰されている=神をネタにしてはいけない
    ギリシャ神話がネタにされてもあまり騒がれないのは既に信仰がされてない=死んだ神=からだ

    と、誰かさんが書いてた

    もしアラーがバカバカしいネタにされていたら第二の『悪魔の詩』事件が起きていたかもしれない

  20. Kdk より:

    ヒンドゥーの方がイスラムより厳格なんだってマウントなんかな?
    インド系アメリカ人のアメリカでの立場が気になる。計算能力に優れていて、ITの畑で重宝されてた
    はずの連中の二世三世が、なんだってこんなポリコレめいたことを…。個人的にはガッカリだな。

タイトルとURLをコピーしました