【海外の反応】中国「信じられない…」日本の建築技術の違いが分かるある1枚の写真に中国人が驚愕‼【アメージングJAPAN】

概要

「ここのレジャー施設いいんだけど、何年待ちか。もうちょっと早く完成したらいいのに。」と思ったことはありませんか?

しかし、早く完成するC国の建築物はすぐに倒壊してしまうそう。

一方、建築速度は遅いものの丁寧なのが、日本の建築物。

みなさんは、そんなC国の住居と、日本の住居ならどちらに住みたいですか?

そこで今回は、C国の建築技術と日本の建築技術についてくわしく見ていきたいと思います。

■チャンネル登録はこちら♪
http://www.youtube.com/channel/UCjwMgSyoJICoQVQj23TtPqA?sub_confirmation=1

■新チャンネル解説しました〜♪
【ゆっくり終末のK国】です。
https://www.youtube.com/channel/UC2Q-JaAVnP37ySBZ5GNhimg

***当チャンネルのおすすめ動画***

【海外の反応】「日本には中国が失くしたものがある」中国人が日本観光で遭遇する日中の違いに感動と同時にガッカリ!

【海外の反応】ナポリ市民が驚愕!日本人の影響がすごい!ナポリが変わった

【海外の反応】衝撃!ドイツのお祭で、日本の花火を出したら…!ドイツ人「ドイツのは花火じゃなくて火花だったってことを悟った」

【海外の反応】衝撃!日本の道路工事が凄すぎる!外国人が賞賛する日本の道路工事の早さとは?

—————————————————————————
■引用・参考サイト
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

■フリー素材
動画:Pixaday https://pixabay.com/ja/
Storyblocks https://www.storyblocks.com/
音楽: 魔王魂 https://maoudamashii.jokersounds.com/

★ご視聴いただきありがとうございます。

good評価や、コメントをいただけたら、本当に嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

この動画は誹謗中傷を目的として、制作しておりません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。
何かございましたらコメント欄か下記のメールアドレスにて
お知らせいただければ迅速に対処、又は、削除致します。
cloud999yt★gmail.com(★を@に変更してください)

なお、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。

#海外の反応 #アメージングJAPAN #日本

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 公年 児玉 より:

    この話はもう古い、中国は今破滅に向かってるのに上海がいくらとか、意味ない!

  2. 閻魔大王 より:

    安全、安心、快適、早ければいいはずない、事故のとき誰が全ての責任取る?、逃げるが勝ち、その国の指導者が全ての責任です、首っての死刑、血縁関係者全てに

  3. 剛充 糸川 より:

    ビルもプレハブ工法で建てればこのスピードも納得できる。でも震度6位の地震には耐えられないでしょうね。

  4. 小拳しょうけん より:

    此の宣伝では日本国🇯🇵軍が悪者に🦹にしたのはアメリカ人🇺🇸のGHQがやった事で日本国🇯🇵を駄目にしてた悪党ですよ、現地の人達は今でも日本国🇯🇵万歳🙌等と良く言ってるんですよ‼️

  5. 受天夢. より:

    みんな忘れているけど、史萎は
    今だに共産主義国だ。
    個人財産は「認められていない」。
    史萎人が取引しているのは
    《住む権利》であって不動産では
    ないんだよ。
    史萎人はやがて国が民主化されれば
    居住権が所有権に変わると見越して
    《住む権利》に金を出している。
    私は、その時、居住する建築物が
    そのまま存在するとは思っていない。

  6. シロクマ より:

    セメントもさ、シッカリ固まる時間てぇのが有るでしょ。
    そこを無視して階層を重ねでも、不良建築物に成るだけでしょ!
    将来、崩れ落ちる可能性が十分に有るよね。

  7. 前澤誠心 より:

    中国、韓国の高層住宅(20階以上)のビルには住みたくないな。第一見映えや機能だけで言えば良いかもだけど、震度5位で倒壊したり1番怖いのは手抜き工事。

  8. 諒の字 より:

    私は中国産を避けてる。

  9. 古巣九太郎 より:

    日本は地震がありますよ。台風も沢山来ます。昔から五重の塔は地震対策しています。現在の高層ビルも耐震型のヘビ揺れ構造です。この工法が考え出されるまで十階建てくらいのビルしか許可されませんでした。ニューヨークのようなビル街は最近のことです。地下街も発展し日本の大都市はゆっくり大きく変わりつつあります。もっと変わります。二千年前から建築技術はすごいですね。

  10. 金子武司 より:

    法律なんて無いに等しいCとKには住みたくない

  11. ごんたろう 田舎の より:

    変なものと比べて欲しくない。

  12. 孝 齋藤 より:

    コンクリートは乾燥するのに時間がかかるのにね

  13. Ajim Ajim より:

    Around 70ですが、199X年頃から、中国広東省に住んでいましたが、建築には素人の私が見ても「え?この柱の細さ?え、この壁の薄さ、各階の床の厚み?」、確かに地震がない(少ない)広東省なら、これ位なのかなー?と、意味のない納得でした。ビルの骨組み建設の時に見たら・・・、ここを購入して住みましょう・・・、なんて思えない感じでした。ま、今の所、幸せな事に、私が目にした建設中のビルは、25年あまり、東海のニュースは聞いていませんが・・・、今後どの様な不具合がでてくるか?私には分かりません・・・。

  14. あきやまんぞう より:

    やはり大朝鮮だな確か3日循環工法だったかな下朝鮮でやっていたな
    コンクリート強度は超早強なら表面上は強度がでるけどな
    まともな強度がでるには一月はかかる日本ではまず建築許可でないな

  15. John Titor より:

    8:06 鉄骨の量が3倍以上? 鉄筋の間違いじゃない?

  16. 栄治 西岡 より:

    地震発生することが、建築基準規格法律施行しているから

  17. 伊藤俊一 より:

    個人の利益を優先するか、使う人の利益を優先するのかその違いですね。全般的ですが中国人は全てにおいて目先の利益にばかり注目して仕事を行うなので中国式の建造物は施工期間が短く手抜きをやってのける。しかも終わった後は全く関係ないというのが当たり前でありアフターが全くできない。かたや日本の方式は使う人の事を最優先に考えるため当然色々なリスク発生を考慮し途中のプロセスを蔑ろにせず大切な工程として捉え進めていくのですから当然かなりの時間を要します。また終わってからもアフターの事を考えているのだから、根本的な場所であり目の付け所が異なるために違った結果になる。また中国と日本では歴史の違いもあり国民性と環境が全く異なるために必然的にこのようになりますね。

  18. よっちゃん より:

    法隆寺についての記述に誤りがあります。700年前の1300年に建立されたのではなく、1300年前の693年に消失後再建です。記述は正確にお願いします。

  19. ななしのごんべい より:

    「パリパリ」の精神、あれ?国が違ったかww

タイトルとURLをコピーしました