【海外の反応】「日本ですごい食べ物を見つけた!」→日本に出張したドイツ人が大興奮!→それまで食に興味の無かった家族を感動させた日本の食べ物とは!?(海外から見た日本)

概要

【外国人の反応】「日本ですごい食べ物を見つけた!」→日本に出張したドイツ人が大興奮!→それまで食に興味の無かった家族を感動させた日本の食べ物とは!?(外国人から見た日本)

#カレーライズ
#海外の反応

当チャンネルでは、日本のさまざまな文化や技術力などについて、海外諸国からどのように評価されているのか?ご紹介しています。

よろしければ、チャンネル登録、グッド評価、コメント等いただけたらとても励みになります♪
↓チャンネル登録はこちらから↓
http://www.youtube.com/channel/UClDD1mfI685KR4h8LJBNh0g?sub_confirmation=1

こちらもどうぞ♪
【当チャンネル人気動画】

※当チャンネルに掲載されている動画は、まとめサイトや各種情報記事を基にフリー素材(映像、BGM等)を使用して作成したオリジナルの動画であり、著作権法、関連条約等で保護されています。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されていますのでお気をつけ下さい。
なお、本チャンネルは誹謗中傷や著作権侵害を目的としておりませんが、何か問題がございましたらコメント欄にてご連絡いただければ迅速に対応させていただきます。

■オススメ動画
【海外の反応】「姉が日本で気持ち悪いものを食べてる・・!」→日本人男性と結婚した姉に会いに行ったフランス人女性が姉の食べているものを見てドン引き!→姉が美味しそうに食べていた日本の食材とは?

【海外の反応】「どうして僕が日本の新幹線に乗らないといけないんだ・・神様」→乗り物酔いのひどいアメリカ人男性が新幹線に乗ることに絶望→妻「もう出発してるけど?」男性「え!?」→彼が感動した新幹線の素晴

【海外の反応】「今の私に失うものは何もないわ」→人生に絶望したイギリス人女性が日本への一人旅を決意→日本旅行で彼女を救った出来事とは?(海外から見た日本)

【音楽引用元様】
DOVA-SYNDROME
https://dova-s.jp/

【フリー素材元様】
pixabay
https://pixabay.com/ja/

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. ding dong dang より:

    日本の食材ってカレールウと日本米だけで、3人家族なら一回の調理で全部使い切ることは考えられないし
    肉、ジャガイモ、ニンジン、タマネギはドイツでも簡単に安く手に入るだろうから家計を心配するほど高額な料理にはならないと思う。

  2. 削節 より:

    カレーは辛いだけでなく、酸・甘・塩・苦の要素がスパイスで網羅されため、味の領域でこれより広いメニューはないと思える?ベースにダシを使っているので、誰が食べても美味しいと感じる。
    日本のカレーはもっと輸出できるのかも知れない。

  3. アリスタイド・ヒューズ より:

    細かい事だけど
    敢えてひと言
    動画のハッシュタグが
    [カレーライス]為らぬ
    [カレーライズ]と、なっている件
    老婆心ながら

  4. sora hareru より:

    何ならお値段張るもののもございますがレトルトカレー。

  5. MOKOTO より:

    ルゥは、フォン・ド・ボー、ディナーカレーの中辛がお薦めです💦

  6. LeonAuga より:

    スープカレーはあまり話題に挙がらないねぇ…

  7. 次元ねこ より:

    日本のカレーは中辛が好き。
    インド式カレーは食べられるけど、日本の辛口は苦手。

  8. 絵夢太 より:

    CoCo壱に関して大騒ぎしてる米国人もそうですが欧米人って普段どれだけ貧しい味付けの物食ってんですかね??
    アングロサクソンは「味覚の野蛮人」と言われますが他民族も似たり寄ったりですか()

  9. 及川一郎 より:

    外国人って食に興味のない人が多いのかな。

    カレールーから作っても簡単だけど、レトルトカレーならもっと簡単。

    しかも百円しない。

    三食パックとかで外国で売り出したらウケるかも知れないね。

  10. kaisermuto より:

    ドイツのクリーヴルスト・・・カリーヴルストはフランクソーセージにケチャップをまぶしてカレー粉をかけるだけで、屋台料理の一つ。

  11. 本好英雄 より:

    日本のカレーは、インドから来たんじゃなくて、インドからイギリスに行って、イギリスから日本に来たんですよ、ずいぶん昔の話だけど。

タイトルとURLをコピーしました