【海外の反応】「嘘だろ?コレが成立するのか!?」外国人が腰を抜かすほど驚いた日本のお好み焼き店の光景!外国では絶対にあり得ないシステムに世界から賞賛の声が!【世界のJAPAN】

概要

<タイトル>
【海外の反応】「嘘だろ?コレが成立するのか!?」外国人が腰を抜かすほど驚いた日本のお好み焼き店の光景!外国では絶対にあり得ないシステムに世界から賞賛の声が!【世界のJAPAN】

<関連動画>


【海外の反応】外国人仰天!「ハワイの人気店、日本発祥だったのか!?」今や米国人の食欲を完全に支配してる『日本発飲食チェーン』とは!?【世界のJAPAN】

<引用>
■参考サイト
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/

■フリー素材
動画:Pixabay(フリー動画) URL:https://pixabay.com/ja/
音楽: DOVA-SYNDROME(フリー音源) URL:https://dova-s.jp/

この動画は誹謗中傷を目的として、制作しておりません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。
何かございましたらコメント欄か下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は、削除致します。
→nosotube35★gmail.com (★を@に変更してください)

尚、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、
何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。
いつもご視聴いただきありがとうございますm(_ _)m

#世界のJAPAN
#海外の反応
#お好み焼き

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. Yashichi Shimazu より:

    広島焼きは順番覚えるのと待ち時間が面倒くさそう
    そして広島焼きは圧縮して固めるのに対して
    大阪はふわっと仕上げるので同じ名前だけど違うものだと思う

  2. national kid より:

    食糧難時代は水団と同じ類の食べ物でした。子供の頃迄は貧しい方々の為の食べ物のイメージが強く、家のお昼はドンドン焼(お好み焼)だったと言うと馬鹿にされた事もありましたが、その10年後には、そのイメージは殆ど払拭されました。

  3. アラメイン エル より:

    どっちも好きですが、大阪風でなければ家で作れません。広島風はキャベツが爆裂して部屋が大惨事になってしまいます。

  4. 高橋尚一 より:

    動画に出てきた漫画は花の慶次です。知ってる?僕はわずかの差で広島焼だ。どっちも好きだ。

  5. YASUKE KITANO より:

    関西地区ではオタフクソースは甘過ぎという指摘が結構あるらしい。一方、東海や関東では人気だとか聞いたのだがどうだろう。
    因みに個人的見解だけど、広島のお好み焼きのトッピングでイカ天は絶対外せない(いか天とは違うので要注意。まあここの視聴者は知ってるだろうけど念のため)。

  6. ホイート石橋 より:

    関西のは知らんが、広島のお好み焼きに限って言えば、400年の歴史は無いのでは。俺が聞いたのは、広島のは戦後間も無く、原爆投下直後、焼け野原の広島で、国からの支給により小麦粉だけはあった。あとキャベツもなんか手に入ったらしい。それで、小麦粉を溶いて薄くクレープ状にして、そこにキャベツを山盛りにして焼いた、今では「野菜焼き」と呼ばれてるのが、広島のお好み焼きの原点だとのこと。これが合ってるなら、400年の歴史は無いね。

  7. Ibu Urann より:

    広島風お好み焼きは、あんまり美味しく無かった…麺がいまいち。大阪お好み焼きが美味いのはどっしりとしてヘラで食べるのが良いね。でも広島は丁寧。大阪は雑(良い意味での言葉)w。

  8. Session Club Japan より:

    お好み焼きの好み、そりゃぁ地元エリアが自分らの「風味」付きを選びますよ。
    今気づいたが、お好み焼きだけはコンビニ販売無理だね。今後もずっと出て来ないと思う。焼きたて・再現かなり難しいと思う。

  9. 深籔昭市 より:

    少し前まで営業されてたお好み焼きのお店では大阪風も広島風もありましたし、筋焼きと言って筋肉を甘辛く煮込んだ筋を炊いたご飯と合わせてお好み焼きみたいに焼いたのもありました、どれもおいしく週に一度は家内と通っていました、大将が体を壊して店を閉められました。あの味が忘れられないのですが同じ味がどうしても再現できません。やっぱり対象が努力の末に作り上げた味はなかなか真似はできないってことですね。

  10. まり より:

    編集スタイル変わってて、何でかイラっとした。

  11. mikio mori より:

    関東地方では広島風お好み焼きの店は皆無に近いです。祭りなどの縁日に出る露店では広島風お好み焼きとして麺が入ったお好み焼きを見掛ける事がありますが、もんじゃ焼きとお好み焼きを専門にしてる店では広島風お好み焼きは扱ってないです。お好み焼きが東京の発祥とは知りませんでしたが、もんじゃ焼きを豪華にして様々な具材を入れるとお好み焼き風になるので関西地方で更に進化したのが大阪風のお好み焼きではないでしょうか。なお、お好み焼きとタコ焼きには「おたふくソース」が合いますね。

  12. おでん より:

    広島のお好み焼きとたこ焼きはたまに発作的に食べたくなるのですが近くにお店が無い😂 わざわざ時間かけて出張ってまで食べるのもなんだかな〜って感じ

  13. Gun Gandhi より:

    大阪風、広島風かぁ⋯⋯⋯
    儂は個人的には「はしまき」が一等好きかな🎶

  14. みけこ より:

    私は東北出身なのでお好み焼きは三回位しか食べた事が無い。

  15. 栗東少年まもまも より:

    関西と言っても、瀬戸内地域の東端である兵庫県南部だと、重ね焼き(ベタ焼き)が基本で、所謂“一銭洋食”の変形版が主流。混ぜ焼き(大阪流)はそもそも、屋台で大量生産するのに都合のいいスタイルで、最初っから生地に野菜類(キャベツやネギ)を混ぜ込んで、肉や魚介類を乗せる…だから、広島流は野菜の甘味を楽しむのに対し、大阪流は小麦粉で腹を満たすのが主眼っぽいトコがある。

    なお、九州も地域によってベタ焼きと混ぜ焼きが混在してるが、大凡は、炭坑夫や製鉄工員が仕事の合間に軽食で食べる事が多いトコは混ぜ焼き、学生街の間食だとベタ焼きになる傾向がある。

    ちなみに、関東でもんじゃ焼きが一般的なのは、混ぜ焼きやベタ焼きだと調理時間がかかり過ぎるのと、生地のパリパリ食感を好む傾向にあって、生地がシャバシャバなのも、ある意味で理に適った調理法と解釈すると、ルーツを主張しても問題はないと思われ。

  16. ゲストさん より:

    麺なしの広島風みたいな、重ね焼きのお好み焼きを二つ折りにして、アルミホイルと薄い包装紙で包むものが昔から愛知では一般的だったなあ。
    みたらし団子や大判焼き(今川焼や回転焼き)かき氷なんかと一緒に売っている個人店ばかりだったので、関西風や広島風のように進化せずにいた初期のお好み焼きなんだろうね。
    最近はもちろん関西風や広島風のお店も多くできているけど、おやつとして食べられる二つ折りのが安くて食べやすいから好きだなあ。

  17. てん より:

    定期的に食べたくなりますね。

  18. きてぃほわいと より:

    広島にも大阪にも住んでたことあるので両方焼くけど、広島のお好み焼きを焼く為だけに、30数年前一人暮らししてたときも大きなホットプレート買ってました。

  19. ごんたくれ より:

    大阪風ってのはありません。広島風かお好み焼きかのどっちかです。

  20. MCZ島のレニス より:

    豆腐はいつも混ぜているよ 大阪タイプの作り方で まず全体を混ぜてから最後に豆腐を水切りせんと軽く混ぜて焼く!天かすを表面にたっぷりふりかけて焼きあげると中はフワフワ外はカリッと食感も美味しいお好み焼きの出来上がりです❣️

タイトルとURLをコピーしました