大谷翔平、日本帰国でメディアに語った内容に全米騒然!「もっと勉強するべきだった」【海外の反応】

概要

エンゼルスの大谷翔平選手が10月18日に、帰国しました!
羽田空港第3ターミナルに到着してすぐ、隣接する会見場で取材に応じたので、その内容と海外の反応について紹介します。

チャンネル登録はこちらから→https://bit.ly/3GHAYhj

当チャンネルでは、
日本人の活躍や、日本人が海外で感謝された、日本人であることが誇らしくなる事例を紹介してます。
別に日本を無駄に盛って持ち上げたいわけではなく、シンプルに事実を紹介します。
日本に対して、誇りや希望を感じられるきっかけになれば嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

#大谷翔平 #MVP #サイヤング賞 #偉業 #海外の反応 #速報 #野球

Kevin MacLeod の Ishikari Lore は、クリエイティブ・コモンズ – 著作権表示必須 4.0 ライセンスに基づいて使用が許諾されます。 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

ソース: http://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1100192

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. CAPECOD INN / HASEGAWA より:

    初めまして登録させて頂きました。自分もマリナーズ移籍賛成です👍自分のチャンネルでマリナーズ移籍のメリットを公開しようと思ってます。
    これからも大谷選手の動画楽しみにしています🙏

  2. タコライス より:

    この記者会見さ、一平さんが横について英語訳の回答をしてもよかったかもな。
    海外メディアはGoogle翻訳で日本語訳してるだろ
    ippei翻訳がいいぞ

  3. R. Minami より:

    一体だれがどう翻訳したらそんなネガティブな内容になるの?

  4. 幸枝 渡辺 より:

    日本語の細かいニュアンスがこの様に間違った解釈をされ残念だし外国記者にもきちんと日本語が出来る通訳を雇ってきて欲しいですね‼️

  5. 世界のまっちゃん より:

    昨年に引き続きしょうもない質問だったな

  6. murphy s より:

    WBCに出場すると、今期達成した規定投球回数&規定打席数のW規定達成が難しくなるから、無理しないで欲しいと思うが、オールスターにフルで参加してシーズンもフル出場する気構えが他の選手とは違う所が大谷選手の凄い所。
    なので、ファンは黙って見守る事が筋。
    ほんと、ファンや野球好きの人に最大限に努力してる大谷選手は、野球界の鏡ですね。

  7. colt 45 より:

    通訳が下手な翻訳したようですな。まぁ、1部だけ切り取っていちゃもんつけるのは、メディアの得意技。

  8. MR2 より:

    大谷さんまだまだ試合出たかったやろな。
    WBCに大谷さん絶対必要!

  9. nash より:

    WBCは無理することはないよ〜。
    良いオフ過ごしてください

  10. はらみーと より:

    美味しい料理食べてゆっくりして欲しいです❗  この先は自分の描く野球人生を、長く長く歩いて下さい!!

  11. masahiro2525m より:

    是非WBCに出場して投手大谷とトラウトの対決が見てみたい!

  12. ジャム より:

    優勝したいという気持ちはあるだろうけど、それよりも前提として優先しなければならないことがある
    二刀流として出来る限り多くの試合に出ることだ
    エンゼルスなら優勝を狙えると思って入団したわけではないと思う
    翔平がやりたいことにエンゼルスだけが首を縦に振っただけのことだ
    今ならヤンキースなど他球団でも二刀流をやらせてくれるだろうが、果たしてエンゼルスのようにとことん使ってくれるかどうか疑問だ
    打撃が不振な時期が来た時に我慢して使うだろうか
    そんな不安がある
    ある意味エンゼルスが弱いチームだからこそ翔平の価値が上がっているとも言える

  13. 晴夫 盛 より:

    大谷さんの好きなようにやれば一番嬉しい、

  14. ftyfytr より:

    ごく普通のインタビューなのに、アメリカ人のコメントが変なので驚いた。
    違いと言えばそれまでだが、確かに大谷の夢は「優勝すること」で、今のエンゼルスでは厳しいかも知れない。
    たが、MVP争いの議論と同じく「勝てないチームに居るから云々」はちょっと変だと思う。
    西武が優勝後、いつもごっそり主力が抜ける。でも、栗山とおかわりは残ってくれた。
    巨人から人的補償で出された内海は、西武で指導者として居ることになった。
    それについて例えば、「ソフトバンクに勝てないチームで活躍しても仕方ない」と日本人は言わない。
    佐々木朗希や村上が「優勝チームに居ないから価値がない」なんて人も居ない。
    大谷が出るとなれば出るのだし、移籍したチームで他選手の活躍もあって優勝かどうかなんて分からない。
    そういう事をなんで米国の野球ファンは考えないのか、と思う。

  15. ポメロン より:

    多分MLBの多くの監督は大谷はバッターボックスに立たなくていいからローテンションで投げて欲しいと思っているはず、3~4年ピッチャーに専念してその後バッターで余生を過ごして欲しい、ピッチャーならMLBでナンバーワンになれる、・バッターなら大谷クラスは10人以上は居る。💕

  16. 木村たくや より:

    普通の発言でしょ、健康で過ごしてまた来年も今年よりいい成績でチームに貢献したい旨の発言にしか聞こえない、いちいち裏読みばかりして印象を悪くしたいと言う風にしか聞こえない、アメリカの記者達は金と自分の名誉しかないのでしょうね、日本も似たようなものですが、本人は野球がしたくて金を度外視して海を渡ったのです、そんな事は最初から分かっている筈なのに、結局金と名誉の話に誘導しているそれしかないのかな〜、金だけを目的にしていたら今の位置にはいないでしょうに。もっと勉強するのは大谷の解説をしている人達と目が肥えていると言われている人達ですよ。

  17. 。こうもり より:

    こんなチーム成績で悪い印象より良い印象が強く残ってるほうが異常だろ。質問と回答を正確に記事にしての反応だったら米国人も異常w

  18. Ata Bo より:

    WBCは、大谷vsトラウトのアメリカ戦の他にも、大谷vsフレッチャー&スタッシのイタリア戦があるかも。

タイトルとURLをコピーしました