【海外の反応】「そういうことか…」日本に禅を学びに来たカナダ人男性が座禅体験後の食事に衝撃!

概要

【海外の反応】「そういうことか…」日本に禅を学びに来たカナダ人男性が座禅体験後の食事に衝撃!

■フリー素材
動画:Pixabay(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/videos/
Pexels
https://pixabay.com/ja/users/pexels-2286921/

この動画は誹謗中傷を目的として制作したものではありません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営しておりません。
何かございましたらコメント欄か下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は削除いたします。
メールアドレス
yamamugi2017@gmail.com

※皆様からのコメントに関しまして、誹謗中傷・差別用語・暴力的表現など、他の視聴者様が不快に思われるワードやYoutubeポリシーに反すると思われるコメントは、削除対象となる場合がございますので、ご配慮いただけると幸いです。
なお、当チャンネルにお寄せいただいた皆様からのコメントや、動画内で引用しているネットからのコメントなどは、あくまで個人様の主観によるご意見ですので、その点ご配慮下さいますようお願い致しますm(__)m

#海外の反応

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. kaisermuto より:

    禅僧の修業の食事はたくあんさえ音を出すことは禁じられている。しかし最終日のそばが出されたときは思い切りそばをすすって豪快に食べる。ストレス解消かも。そばだけはすすっていいのだ。パスタの時は別のマナー。

  2. 坂本博 より:

    ワインの試飲は空気と一緒にすいこみますよね。
    蕎麦も空気と一緒に香り成分を吸い込む食べ方がおいしく感じられるんです。

  3. 裕人 より:

    味は、薄味で良い。
    理由は、食べたい人が食べたい味に、味変可能だからです。
    濃いと、食べれ無かったり、味変不可能に近いからね。

  4. 成田無頼安 より:

    無情という字は間違っていないか❓無常、ではありませんか?

  5. YASUKE KITANO より:

    マナーとは、現地の文化や慣習に沿いつつ周囲に不快感を与えないよう心掛けることと、同時に未知の文化を味わおうとしている外国人に対しては寛容な目で見守ることだろうと思う。

  6. sato Shuji より:

    過去にもおんなじソバをすする意味合いを知る内容の動画があったが、以前のものは主人公がアメリカの物理教師だったなwww

  7. sora hareru より:

    出汁にされたカナダ人

  8. 助けてください!シャア少佐! より:

    東京の古いそば職人さんなんかは、ズルズル啜ってると「音をたてて食うんじゃねぇよ」と、内心思ってるっていうのを聞いたことある😅江戸っ子的にはあえて静かに食べる方が粋なのかな?

  9. toro tono より:

    日本人だってスパゲティーはすすりませんよね。
    蕎麦やうどんはすすった方が美味しいけど、麺自体に味がついているスパゲティーはすすりません。

  10. Michi Miss より:

    貴方、未だ未だ上辺だけしか観ていないんですね。
    禅の真意を理解するには未だ未だ時間が掛かりそうですけど、素質は少しですがありそうですね。
    「具体的vs抽象的」を今一度ご理解頂ければ宜しいかと。
    あと、一般的に座禅の改組は達磨だと言われていませんでしたっけ?

  11. 茂木義夫 より:

    帰国時は、今までの食生活だから味が雑だけど、禅修行中は精進料理で舌がリセットされ繊細な味に敏感になり美味しく感じる😋🎶

タイトルとURLをコピーしました