ハンドラーの言葉からこのアニメのダークな部分について話し合うアメリカ人カップルのレビュー 【スパイファミリー14話】

概要

アニメ SPY×FAMILY2期(第2クール) 14話を見た
アメリカ人カップルのレビュー・考察に日本語字幕を付け翻訳しました
久しぶりのスパイファミリーにテンションが高いですね
最後には、この動画の中からピックアップしたワンポイントの
英語のレッスンもありますので、お見逃しなく

—————————————チャンネル情報———————————
↓↓ チャンネル登録はこちらから ↓↓
http://www.youtube.com/channel/UCdRvqYu_AeLPMtbQdNfHKGQ?sub_confirmation=1

↓↓ Twitterはこちらから ↓↓

————————————————————————————————–

—————————————リアクター情報———————————
チャンネル名【AutoSave】
https://www.youtube.com/c/AutoSaveFamily
オリジナル動画


————————————————————————————————–

★おすすめ動画★
爆弾を処理するアーニャのことが心配でたまらないアメリカ人カップルのリアクション 【スパイファミリー14話】

久しぶりのアーニャとの再会に胸が躍るアメリカ人カップルのリアクション 【スパイファミリー13話】

アニメ再開への喜びと未来を予知できる犬について話し合うアメリカ人カップルのリアクション 【スパイファミリー13話】

1話からアーニャの可愛さにメロメロになるアメリカ人カップルのリアクション・レビュー 【スパイファミリー1話】

“Stock footage provided by videvo, downloaded from www.videvo.net”

#海外の反応 #日本語字幕 #スパイファミリー #リアクション #英語学習 #アニメ #スパイファミリー2期 #スパイファイミリー2期14話 #AutoSave #SPY×FAMILY #スパイファミリー14話

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. D.S.たつみ より:

    学生4人に対してシルヴィアが放ったセリフは、昨今の世界情勢からみてタイムリーかつ、本当に起こってるかもしれないリアリティのある際立った名言だと感じました。

  2. ララ LALA より:

    キースが蹴ったのは犬が言うこと聞かなかったからだけど、そこから「大義のためならあらゆる命がどこまでも軽くなる過激派」に繋がっていると思った。
    ハンドラーの言葉を「こわーいきびしーい」てだけ反応する人は多いんだけど、きちんと受け止めて考察してくれるのはありがたいことです。

  3. carol mmclz より:

    考察がすばらしい

  4. Hide N より:

    ハンドラーの台詞は、今クール頭の見せ場ですね。
    次回「(ちちの)えらいひと」の描写も楽しみ。 よりシルビアが好きに成るのでは?

  5. より:

    🐶蹴られて彼氏さんが怒るの分かります!
    漫画で見てたので分かってたものの、ボンドの声とその後のショボーンとした姿を見て悲しさと怒りが倍増😢

  6. スモーク999 より:

    アダルト漫画家の雨がっぱ少女群先生作の『温かい雪』はかなりショッキングでリアルな核攻撃の様に感じたな。

  7. 西風 より:

    人間は戦場から遠く離れるほど好戦的になる。

  8. H Kou より:

    ハンドラーのセリフを戦争知らない日本人が想像で書いてるんだろうからすごいよな

  9. マロンショコラ より:

    連日ありがとうございます。
    『SPY×FAMILY』はただのほっこりアニメではない、ということが改めて感じられる回でしたね。ベンさんはヘンリーがお気に入りなのかな。来週もよろしくお願いします🐶

  10. mintR6 より:

    ハンドラさんはアーニャが失敗して戦争になった時間軸から来た未来のアーニャだと予想してる。
    その場合のラストは「よく頑張った、私」と言って、戦争への可能性が完全に消えたため
    時間のパラドックス効果でハンドリャさんは全員の記憶からも存在すらも消えてしまうだろうな。

  11. Dr.A_K より:

    リアルに戦争が起きて、作品の意味合いが変わったというのも大きいのだろうな。

  12. アス より:

    アーニャが頑張って絆を深めているという彼女の洞察に賛成。私もそう思っている。重い仕事の二人を気づかせるのはアーニャ。ヨルさんが国の為と言われて信じて疑わず、汚れ仕事をしているのは間違いって気づいて欲しい。ロイドには確固たる信念があって戦争をさせないために頑張っているのは、アーニャにとっても大事だけど、ヨルさんは違う次元に居る気がする。深く考えていないというかなんというか。ヨルさんが足を洗ってくれたら、そして、ユーリも気づいてくれたら本当の家族になれそう。

  13. 平山万里海 より:

    ブロク 経済参謀❗
    身元を特定されて、感染標的に繰り返し選ばれると、 あなただけではなく、 あなたの半島や大陸にいる親族員らまでが、 半永久的に、感染攻撃らを浴びて、どこの国などへ逃げても、 中長期的には、根絶される、向きに、圧力らを掛けられる事になる。  あなた方への、間接的な後ろ盾でもある、 欧米の富裕権力層員らは、バイデン氏員らのごとく、シナの幹部らの手駒でもあるので、シナの幹部らが、感染標的に繰り返し選ばれる、流れらから外される事は、ない

  14. 昭和のスナフキン より:

    考察翻訳m(_ _)mお疲れ様です。

  15. gee kon より:

    アーニャはハンドラーの実の子供だと思う
    案外日本人の私達のほうが戦争の悲惨さがわかってるかも

  16. かみつき豆 より:

    アニメに出てくる若者達って、現代日本で言うなら中核派ですよね。
    暴力革命を良しとしてるし、何の罪もない警察官を焼き殺した過去もあるし、恐ろしいです。
    ハンドラーのシーンはすごく大事で、過去に辛い思いをしたから恨むのでなく、自分達で終わりにしようとする考えが素晴らしい考えだと思います。

  17. boku0843 より:

    こういう台詞を子供向けのコンテンツにぶち込んでくるのは手塚治虫の頃からの日本の漫画・アニメの特徴だったけど昨今無くなってきたような気もする。SPY&FAMILYという良質の家族向け
    娯楽作品でカットされず採用されたのは素晴らしい。

  18. モノノフ2号 より:

    海外勢は犬を蹴るシーンでめっちゃ怒るよなw

  19. dotatin15 より:

    ぜひともHELLSINGの長スピーチを聞いてほしいですね

  20. peache より:

    翻訳ありがとうございます。
    リアクション後に長い尺で2人討論しているのを本動画で見ていましたが、理解できるのはところどころだったので
    微に入り細に入り理解はできていませんでした。
    今のご時世もなんとなく反映されているストーリーなので、結構世界にとって重たく受け止める回だったように思います。

タイトルとURLをコピーしました