【大谷翔平】MVP論争の裏でマドン前監督が放った“ド正論”に拍手喝采【海外の反応】投手・大谷の”驚愕の事実”がヤバすぎる

概要

大谷翔平選手が史上初、前人未到の投打ダブル規定到達を達成しました!
またひとつ歴史を作った二刀流に対し、米国メディアは投手・大谷の”驚愕の事実”を特集し話題になっています。
そんな中、エンゼルスのマドン前監督がMVP争いに関して“あるド正論”を語り、ネット上で絶賛されています。
またMLBコミッショナーも大谷選手の“ある影響力”を称賛しており、MVP論争に一石を投じる形になっています。

【関連動画】
【大谷翔平】MVP論争中のW規定到達!イチローが見抜いた“予言”がヤバすぎる【海外の反応】ユニコーン大谷の世界的な影響力に拍手喝采

【大谷翔平】MVP論争中のW規定!レジェンド投手陣が放った“ド正論”に拍手喝采【海外の反応】

【大谷翔平】史上初W規定達成!投手コーチが激白した“進化の理由”に拍手喝采…米国メディアも前例のない歴史的偉業を称賛!

【大谷翔平】前例のない大谷翔平の活躍に感銘を受ける現地識者

【感動】大谷翔平に死球したアービン投手が明かした大谷の神対応に賞賛の嵐「試合後に彼に謝罪に言ったら〇〇と声をかけてくれたんだ。」【海外の反応 エンゼルス アスレチックス 】デッドボール】

#大谷翔平
#海外の反応
#MVP

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. TheMovieWalker より:

    本来大谷は日本プロ野球界ではプレイせずにそのままメジャーにピッチャーとして行こうとしていた。それを日本ハムの栗山監督が二刀流でウチでしばらくやらないかという提案で引き止め、プロとしての二刀流の調整や育成メニューなどを大谷と共に模索した。結果それがメジャーでも二刀流でやって行けるかもという大谷の自信に繋がってるし、栗山はその時の調整データをエンゼルスに無償で全て提供させた。メジャーに行ってからは語られないけど、実はマドン以上に栗山監督との出会いというのが本当にデカい出来事だったと思う

  2. やあちゃん より:

    ジャッジの成績は最もMVPに値することは間違いないだろう。
    しかし、さすがのMLBにも大谷の成績を評価するものさしが無いのが残念だ。
    同時受賞の粋な計らいがあればアメリカそのものの評価も上がると思うが・・どうだろう。

  3. zo zo より:

    「サイ・ヤング」の偉業が賞となった様に、
    『大谷翔平の名前の賞』ができるから問題ない。
    MVPより自身の名前の賞ができる方が遥かに凄い事。

  4. poporonx より:

    本音なら大谷なんだけど、
    もしMLB100年の計、と考えたらジャッジなんだよね。
    ここで大谷のMVPになったら、
    「来期以降の基準が打者はボンズorイチロー越えの記録、
    投手はサイヤング賞相当、ってほぼ無理ゲーになってしまう。」
    結果的に全体の成績の頭打ちを招きそう。
    (数字重視とフライボール革命で、
    打率と安打数は長打数や本塁打より軽く評価されている)
    そもそも過去の比較がベーブ・ルースまで遡る時点で、
    既存の賞典であるMVPでは評価できない、
    それが大谷翔平というベースボールプレイヤーだと思う。

  5. ひとりでできた より:

    大谷がすごすぎて、今後のMLBでどういう成績なら二刀流に挑戦できるんだろうって心配になる。

  6. しーやな より:

    イチローさんの時は当時多くの安打を重ねて騒がれた。ただ、現代野球ではチームにとって意味のない記録と若い人は言う。
    大谷さんの記録も特殊だから、トップを取らない限り引退後には意味のない記録として語られる可能性もあると思う。
    そして今の大谷さんを知っているファンが反論、そして若い人に老害扱いされるんだろうな。
    それだけ野球やベースボールが進化しているんだろうね。

  7. 本田純子 より:

    今季は、一つ新しい歴史を 残したらよいと思います…🗽👨👨🏆
    今季の 大谷選手は 記録を歴史に残します…(104年前にも、ベール
    ルース選手が素晴らしい記録を歴史に残してます)…ジャッジ選手は 新たに ホームランの 記録を作りました⚾ この先ジャッジ選手のホームランは 必ず追い越されます…
    しかし 大谷選手が今季 達成した記録は この先も 大谷選手しか 破れないでしょうね🗽👨🏆
    もし、今季どちらか (MVP)を 受賞すれば 確実に 不公平ですね🗽 今季は二人に (MVP) を あげて メジャーリーグの為に、歴史に残してください🗽🏆👏
    きっと又00年先に2022年にはこのような二人の選手がいました🗽👨👨🏆))と二後世に伝えていけると思います…今季の二人は本当に 素晴らしい一年だったと思います…🗽 今季は、メジャーリーグの歴史を塗り替えましょう🗽

  8. Ata Bo より:

    ホームラン数は減ったが、今年の方が投打総合では内容は良いね。従来からある力や速さに、巧みさが加わった一年でした。

    投球は球種が増えただけでなく、四球が減ったので、球数制限がある中、長いイニングを投げられるようになった。
    打撃は三振が減り、打率が上がった。ホームラン数の減少は飛ばないボールのせいもあろう。来期は極端なシフト守備が禁止になるので、打率はさらに上がるでしょう。

  9. fumiko akiyama より:

    最初から言ってるように二人共に偉業を成しているのに一人だけにMVPってのがおかしい‼️(頭、岩石で出来てるのか❓️)
    翔平君とジャッジ二人にあげれば良いんだよ✨
    選ぶ記者は悩まなくてハッピー🎵
    所属するチームもハッピー🎵
    どちらのファンもハッピー🎵
    誰より 頑張った二人がハッピー🎵😁😄☺️
    皆がハッピーエンド🎉🎉🎉

    不幸せになる人は一人も居ない‼️

  10. TheYamatou より:

    調子の悪い日もあるが大谷がこれほどの球種をこれほど正確に投げ分けることができるなんて! どんな党首もできないことを今の大谷はやってしまっているのです。 バーランダーもここまではできていません。  このようなボールを好きなところに投げ分けられたらどんな素晴らしい打者でも完全に抑え込まれるでしょう。 たとえそれが大谷であっても打てない! 打者としても素晴らしいが投手としての大谷は別次元です。
     MVPが話題になっていますが、そんなものは比較のできる世界のことです。 大谷は比較の世界を超えてしまっています。 リーグを超えて、野球界をも超えたところにいる感じがします。 野球界を超えて、スポーツ界全体のMVPがふさわしいと思います。 こんなに皆をワクワクさせる人間は居ません。 ワクワクする気分や興奮や感動は芸術やスポーツの根源です。

  11. Tol Lay より:

    去年までは力押しで単調に攻めるウイークポイントを
    変化球を駆使して打たせて取る投球術に変えた感じ
    三振にはこだわらなければピッチャーは長くやれそうだ。

  12. 三毛乱次郎 より:

    MVPはジャッジでいい、大谷は投手のタイトルと打者のタイトルそれぞれ何かひとつづつ受賞した時にこそ胸を張ってMVPを受賞して欲しい、本人もそこを目指していると思う。

  13. まことよしかわ より:

    HRの記録を塗り替えたたジャッジの方が判り易いけど大谷選手の投打での成績はMLBにとっては大きな財産。MVPはジャッジでもそれ以上にMLBに貢献しているのは間違いなく大谷選手だと思っている人が多いのでは?

  14. とっぱっぱ より:

    コミッショナーより働いてるからね大谷選手は🥱

  15. 55 tomokun より:

    過去にも、二人受賞あったね 79年のナ・リーグでは打率3割4分4厘で首位打者を獲得したキース・ヘルナンデス(カージナルス)と、タイトル獲得はなかったが、打率2割8分1厘、32本塁打、82打点と安定した成績を残したウィリー・スタージェル(パイレーツ)が競り合い、それぞれ216ポイントで並び、ダブル受賞となった。 今年も「二人受賞」でイイと思うよ( ・∀・)イイ!!

  16. イカちゃん より:

    そりゃ日ハムでもライト守ってイチローばりのレーザービーム放ってるんだからMLBで外野守れないはずが無い!足の速さを考えるとセンターも出来るだろう。

  17. るーかす より:

    マドン前監督の言い方気になるなぁ
    AIが読んでるのかな

  18. Bread OK より:

    史上最も『優れた選手でありながらMVP受賞できなかった』人物としても語り継がれることになるね。メジャー初の領域にたった一人到達したにも拘わらず、ホームラン王の方が評価が高かったと。
    とはいえ、毎年恒例のMVPなんかじゃ大谷の偉業には全然相応しくないと思う。百年に一度のスーパーヒーローが受賞するような賞があるべきだろう。散々いわれてるOHTANI賞のことだけど。

  19. KAZYA より:

    永世MVP

  20. しっぽを立てろ より:

    従来型のMVPはジャッジで、大谷さんは別枠で良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました