大谷翔平、魔球「真横に曲がるフリスビー」に全米衝撃!「打者は幸運を祈るしかないね」【海外の反応】

概要

凄まじい話題を呼んでいる14勝目を挙げた登板ですが、ある1球が話題を呼んでいるのを知っているでしょうか?

それは、「試合中にフリスピーを投げた球」です。
この日投じた100球の内、最多の42球を投じたスライダーは異次元の曲がりをしていました。

特に、2回2死一塁の場面、9番のヘルマイネ・パラシオス選手を2-2と追い込んだ5球目、大谷翔平投手は86マイル(約138.4キロ)のスライダーを投じました。

そのスライダーは、打者の手前で大きく変化し、パラシオス選手は片手を伸ばし、体を傾けながらスイングしましたが、届かず、空振りを奪い、マックス・スタッシー捕手はストライクゾーンから遠く離れた外角ボールゾーンで捕球していることがわかります。

チャンネル登録はこちらから→https://bit.ly/3GHAYhj

当チャンネルでは、
日本人の活躍や、日本人が海外で感謝された、日本人であることが誇らしくなる事例を紹介してます。
別に日本を無駄に盛って持ち上げたいわけではなく、シンプルに事実を紹介します。
日本に対して、誇りや希望を感じられるきっかけになれば嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

#大谷翔平 #魔球 #MVP #海外の反応 #速報 #野球

Kevin MacLeod の Ishikari Lore は、クリエイティブ・コモンズ – 著作権表示必須 4.0 ライセンスに基づいて使用が許諾されます。 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

ソース: http://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1100192

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 投げ男上手 より:

    漫画だな(笑)

  2. ペルヴィス・プレスリー / Pervis Presley より:

    それこそ相手打者にぶつけるつもりで投げないと駄目でしょうね。そうじゃないとストライクにならない。
     昔の選手だが、バート・ブライレブンというカーブピッチャーがホセ・カンセコの顔面めがけて投げた球が、ぎゅぎゅっと曲がってストライクになった。というか、その試合に関してはそういうのが多かった。

  3. 蝉丸山茶花亭 より:

    よっしゃ!
    次は消える魔球いってみよう!

  4. シンちゃんシンちゃん より:

    進化する大谷翔平!
    メジャーリーグを席巻する日本人ファンタスティックw

  5. Ikumi Rhou より:

    ちょっと曲げすぎなのかななんて思うくらい曲がる。
    当日の試合は曲がりすぎてストライクゾーンからはみ出してる。天候もあったし、制球が厳しいのかなと思ってました。
    普通はスッポ抜けて曲がらない方向に行くと思うんですが。意識しすぎて逆に曲がりが強くなったのかな?
    バッターに向けて投げたボールが曲がってストライクゾーンに入るというのはアリかもしれないが、それは流石にフェアプレイじゃないと思うので出来ないだろうな。
    あと2登板、規定数目指して、更に奪三振も頑張って欲しいです。

  6. Yuzi Matumi より:

    アベンジャーズw

  7. 501 jack より:

    来年は、実際には難しいけけど、ホップするストレート投げてもらいたいね!

  8. himanano より:

    振らなければボールなんだけど

タイトルとURLをコピーしました