【海外の反応】パリ、ロンドン、ベルリンで大盛況!!「もっと世界に広げるべき!」日本の芸術「浮世絵」が海外で大人気!【日本のあれこれ】

概要

【海外の反応】パリ、ロンドン、ベルリンで大盛況!!「もっと世界に広げるべき!」日本の芸術「浮世絵」が海外で大人気!【日本のあれこれ】

チャンネル登録はこちらから
http://www.youtube.com/channel/UCqZ7zrrAVE-YUOwnxAtV0Ew?sub_confirmation=1

■おすすめ動画
【海外の反応】「1万年前のモノなのに、まるで近代アートだ!」謎が多い日本の土偶に海外が興味津々!!→現代人には理解しがたい巨大なモニュメント【日本のあれこれ】

【海外の反応】ドイツ人留学生「ナニソレ?着物?布団??」半纏を着てゴミ出しに行った結果…後日……。【日本のあれこれ】

【海外の反応】「100年以上前からこんなデザインが…」「まさか日本文化と聖母マリアが融合するとは…」日本の着物のデザインに海外が驚愕‼【日本のあれこれ】

【海外の反応】「他の国では見られない独創的なモノを生み出す国…」伝統を継承した芸術作品に海外が驚愕…【日本のあれこれ】

■フリー素材

動画:Pixabay(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/videos/
音楽:DOVA-SYNDROME(フリー音源)
URL:https://dova-s.jp/

■引用
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

☆ご視聴いただきありがとうございます。
GOODボタンや、コメントをいただけたら、とても嬉しいです!

☆この動画は誹謗中傷を目的として制作したものではありません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営しておりません。
何かございましたらコメント欄もしくは下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は削除いたします。

アドレス
nihonnoarekore★gmail.com(★を@に変えてください)

なお、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。

#海外の反応 #日本 #日本のあれこれ

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 白熊プール より:

    江戸後期、日本と西洋の出会いが当時、美術のマンネリ化に疲れた西洋の画壇に、現代のマンガと同様なルネッサンスを巻き起こした様ですね。画壇は繊細に余白無く陰影の技法や技巧に疲れた後発の大家の影で未来の開拓に夢を著せない悩みの中に、東洋の輝きを観た日本の景色。西洋の深みが浸透した時代でしたね😃フフン❗️。←ヤリスギ、反省。出会いの輝きでした。

  2. ding dong dang より:

    21世紀前半はさしずめ第2期ジャポニズム時代と言えるかも。
    浮世絵や陶器を中心として主に欧州で輝いた第1期のジャポニズム。アニメ、漫画、料理等を中心として世界に広がった第2期ジャポニズム。

  3. Ruouji Aiba より:

    西洋の画家達にとって衝撃だったのは、
    王族や貴族といった、富裕層と言われた人々たちが作ったものではない。
    庶民の楽しみとして育った絵画。その豊かさが、衝撃であったのであろう。

  4. 稲妻雷之進 より:

    浮世絵は当時の日本ではポップすぎて誰もその価値がわからないまま大量に海外に流出。今慌てて買い戻す羽目に。同じようなことがアニメや漫画の原画で起きているのでは。当時の従業員が会社から貰い受けたゴミ捨て場にあった水木しげるのビニールプール用のゲゲゲの鬼太郎の原画をなんでも鑑定団に出したら100万円の値が付いたとか。

  5. TAKA MASA より:

    これが絵じゃなくて版画で表現してるんだわ。
    驚きだわ。(@ ̄□ ̄@;)!!

  6. Masa F より:

    浮世絵の影響を受けた画家としてモネ・ゴッホときて、『またか…』と思っていたら、カサットとは、渋い。さらにリヴィエール。いいですね。(リヴィエールは本当に美しい画家です。)
    で、そこからの再度日本の浮世絵画家への影響として川瀬巴水あたりにおよぶと面白かった…でしょうし、コメントにあった北欧のカール・ラーションや、もしかすると米国の天才ノーマン・ロックウェルへと…大衆をモチーフにしたメディアのイラストへの発展にも、浮世絵の影響はあったのではないかと思います。
    その辺を掘り下げて欲しいなと思いました。
    ともかく、文化の面白さは敬意を持った相互模倣の連続にあります。そこを扱った内容でとても面白かったです。

  7. うぺうぺむし(教育) より:

    庶民の芸術は自由であることが望ましい、漫画もアニメも然り。何かに配慮や忖度、ましてや規制されるべきものではない。卑猥も残虐も人の内よりいでし美と清廉の肥やしなり。

  8. MrNOBUchan より:

    江戸期の浮世絵師たちが、かつて生計を維持するために描いた版画(の下絵)。彼らの没後、時を経て欧州でとてつもなく高い評価を得(その影響は時を経て全世界に拡散した)、本人たちがあずかり知らぬ間に、全世界の絵画史を塗り替えてしまった。彼らはびた一文、生前、恩恵を受けることはなかった。彼らのとてつもない功の恩恵に浴したのは、後世の日本国民、すなわち私たちなんだよな。

  9. セブンスター より:

    過去の話ですね

  10. まちゃん より:

    そりゃあ、宮廷画家は貴族達の気に入るような絵しか書かせて貰えなかったり、教会の絵は聖書の場面の絵だったり、風景などがメインの絵を見慣れていた人達や、そうやって書くのが当たり前だと思っていた人々は浮世絵を見て度肝を抜かれたと思う。
    勿論、西洋の絵も素晴らしいですが。

  11. hayami seo より:

    これは日本の国民にいちばん大きな責任があると思いますよ。
    明治以来、日本人の西洋コンプレックスは深刻なものでした。
    永井荷風の有名な言葉を思い出しましょうよ:
    「仏蘭西に行きたしと思へど仏蘭西は余りに遠し」と慨嘆するほど
    それは抜きがたい劣等感だったのです。
    内閣総理大臣を経験した黒田清隆に至っては、
    「日本人の人種的改良のために、西洋人との混血が必要」と
    大真面目に唱えたほどだったのです。呆れるでしょう?
    しかし、日本人の持つ価値観、世界観が世界に影響を及ぼす機会は、
    日露戦争から大東亜戦争まで充分にあったのです。
    しかし敗戦後のGHQ占領期に、白人コンプレックスは決定的になったのです。
    その証拠に御覧なさいな、ファッションや化粧品のコマーシャルのモデルは
    未だに相も変わらずコーカシアンが圧倒しているじゃないですか。
    要するにね、日本人の圧倒的多数が西洋コンプレックスを克服しない限り、
    こんなYOUTUBEをいくら放送しても、殆ど何の効果もないってことなんですよ。

  12. urて より:

    浮世絵は大衆文化だもんな
    江戸時代の長く続いた平和のおかげ
    ヨーロッパはずっと戦争の繰り返し

  13. 瓢鯰頭 より:

    春画は違法だったので浮世絵より多彩色で
    あったけれど、内容が内容だけに…(^_^;)
    美術館などで展示は無理だよな~

  14. 及川一郎 より:

    K国では平安時代とジャポニズムは教えないそうだ。

    日本が羨ましく妬ましくて仕方ないのだろう。

    捏造の歴史しかない国には眩しすぎるからね。

  15. 猫神(ΦωΦ)🐾🌸桜心 より:

    よく「文化盗用(字、合ってる?)」と、何かにつけ海外の人達が言っているけれど、浮世絵に影響されたゴッホ等の画家が描いた絵には文句を言わないんだね。w

  16. 小木治朗 より:

    版画いわゆる印刷物だよ、彫り師も刷り師も褒めて欲しい(^_^)意外と世界にないよ!

  17. 田織園斎 より:

    浮世絵だけではありません。日本のバランス感覚、天地人に代表される生花、盆栽庭園、箱庭とうがカンディンスキーによってコンポジションとして抽象絵画に発展しました。抽象絵画の起源は古く身近なところでは安土桃山時代の志野焼の彩色に見られます。縄文土器の装飾はフロッタージュとして焼き直され、焼き物の勇躍の効果はデカルコマニーとして西欧画家の多くが取り入れました。

  18. 探し人 より:

    🐾 「👍 133」番目。ゆり子ちゃん こんにちは!✋😃

  19. kouji より:

    浮世絵からの影響の一つに
    『空白』がある。
    中国の墨絵もそうだけど、空白や空間そして雪等、白🟰手抜きとの認識が有ったらしく、描く側としても空間や白い部分を無くす様にしていた。
    でも浮世絵と言うより日本人は『間』や『空間』を認識し大事にしているため画家たちを刺激したと聞いた。

  20. capskey より:

    絵画としての評価とは別に庶民文化・印刷技術としての評価が足りない気がする

タイトルとURLをコピーしました