大谷翔平34号ホームラン!打撃爆発で日米通算800安打も達成!「Shoheiは2人いる」【海外の反応】

概要

エンゼルス大谷翔平選手は、9月12日敵地ミニッツメイドパークでのアストロズ戦に、2番・DHで先発出場しました!

なお、昨日11日のアストロズ戦では、3番・投手兼DHで投打同時出場し、メジャー自己最速101.4マイル(約163.2キロ)を記録し、5回7奪三振6安打1失点と好投。
今季12勝目を挙げていました!

しかし、6回の投球練習中に右手中指のマメの影響で緊急降板。
突然の出来事に、コンディションを心配する声や、残り21となった今季の規定投球回数を超えることができるのかを気にする声が多く聞かれました。

そんな中迎えた今日の打者大谷翔平。
ファンが抱える様々な心配を払拭する大活躍でした!

5打数2安打1本塁打1四球と打数と打線が爆発!
初回の第1打席で34号先制2ランホームランを放ちました!
また
三回の第二打席には、エンタイトルツーベースを放ち、5試合ぶり今季35度目のマルチ安打を記録するとともに、日米通算800安打に到達しました!

今日のホームランで、直近12戦で7本塁打となっており、年間162試合換算では39.3本ペースまでアップ。
「2年連続40本塁打」の可能性は多いにあります!

チャンネル登録はこちらから→https://bit.ly/3GHAYhj

当チャンネルでは、
日本人の活躍や、日本人が海外で感謝された、日本人であることが誇らしくなる事例を紹介してます。
別に日本を無駄に盛って持ち上げたいわけではなく、シンプルに事実を紹介します。
日本に対して、誇りや希望を感じられるきっかけになれば嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

#大谷翔平 #投手 #ホームラン #MVP #海外の反応 #速報 #野球

Kevin MacLeod の Ishikari Lore は、クリエイティブ・コモンズ – 著作権表示必須 4.0 ライセンスに基づいて使用が許諾されます。 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

ソース: http://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1100192

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 中野善行 より:

    片手打ちでホーラン🙌 打ち上げたフライが伸びて伸びてスタンドへ! 投手が打ち取った筈と思いきやホームランで悔しさで涙ポロポロ🤣
    日本でも、大谷選手が打ち上げたフライが伸びてドーム球場の天井裏に消えて、ホームランにカウントされました✌️

  2. 百合丸錬 より:

    実は怪我で休んでいたシーズン中にコピーマンを制作して、今シーズンはそれを使っているのかもしれない。オリジナル大谷とコピー大谷w大谷は二人いるww

  3. 08 st より:

    昨日は抑え込まれて、次の日同じ人物に打ち込まれるってどう考えても漫画にもできない無茶苦茶設定w

  4. 俺たちは死ねない より:

    大谷選手応援歌勝手に作曲しましたhttps://youtu.be/rmwNbocMPzw

  5. 右甚五郎 より:

    ドブに咲く一輪の花のようだ、ドブから出してくれ大谷を、こんなチームでクスぶってちゃ駄目だ。

  6. 良平 永嶋 より:

    40本で、14勝したら、ベイ・ブルースは、過去のヒトに成るであろう?!
    断韓倶楽部代表  永嶋良平

  7. t5y6u7i8 より:

    もう大谷を「名誉MVP」で祭り上げて、他の選手にMVPあげた方がいい。

  8. Keith TKO より:

    エンジェルズがもうちょっと強けりゃなー。

  9. はらみーと より:

    34号❕おめでとう🎉

  10. ウェルカム より:

    そろそろ1試合3ホーマーをお願い致します。

  11. 鉄腕20エイト号 より:

    我々はマンガかアニメを見せられているのだろうか?いやいや、マンガ・アニメではこんな出来過ぎの有り得ないストーリーは書かない。

  12. 佐藤浩美 より:

    大谷の記録には、逆アスタリスクをつけるべき。

  13. re fine より:

    MVPには14勝40ホーマーが必要です。

  14. tAkuyA より:

    残り試合数からいうと、このまま好調を維持すれば40本塁打も不可能じゃない。シーズン前半は今年の大谷は投高打低で打撃がやや湿っていたものの、昨シーズンと同じとは言わないまでも、気が付けばそれに近い数字をキッチリ残してくる大谷翔平。しかも勝ち星は昨シーズンを超え規定投球回も達成できるかもしれないところにいる。さらに言えばシーズン途中でまさかの球団の身売り問題や大谷のトレードの話が出るなどし、決して野球に集中できる環境ではなかったにもかかわらずこの数字。いったい大谷はどこまで到達する選手になるのか想像できない。

    ただし昨シーズンより明らかに落ちたのは盗塁の成功率。盗塁は本当に失敗が多くなった。昨シーズンも盗塁の成功率が決して高かったわけではなかったが今年はさらに悪化してる。その理由の一つに大谷の体質の変化が挙げられるだろう。大谷のシーズン中の体重変化がどうなのかは知る術もないが、見た感じだと顔は丸くなってきて腹回りも少し出てきたように見える。実は昨シーズンのオールスター後の後半戦からやや体がふっくらして見えたのだけど、どうやらシーズンオフに身体が絞られることなく今年のシーズンに入ったようだ。

    大谷の『投打+走攻守』のコンプリートアスリートからすると盗塁の失敗が増えたことは気掛かりではあるが、まぁ、二刀流は投打が最優先だから走塁が落ちてきたことは贅沢な悩みではあるけどね。でも少し身体を絞れば走塁が上がるのは間違いないよ。

  15. 嵐山一条 より:

    相手チームの選手でも認めて称賛してくれるのは嬉しい。
    シーズン終盤になって急激に調子を上げてきた印象だけど、疲れがたまって怪我したりしないか心配になる。

  16. もみじ饅頭 より:

    日米通算は死語

  17. きな粉餅 より:

    打線が爆発(相手の)

  18. New Actor より:

    規定投球回に達して、ホームラン40本とか………ベーブ・ルースよりも全然スゲェんじゃねぇの?
    おまけにエンゼルスは弱いチームで援護もないし、ベーブ・ルースはレッドソックス時代にそれなりに打線の援護はあったんじゃないかな?よく知らないけど。

  19. 晃明 服部 より:

    ほんと大谷翔平は凄いなぁ~体制崩されながら 最後は腕一本でブチこんだ。 それにしても毎日毎日 特に投手で投げた次の日でのホームランは凄すぎる。ピッチャ^やった人間なら解るが メチャ疲れる。 それも最高峰のMLBでだ。 どうやって体調管理をして疲れを取っているのか???  ユニコーンって言われるのがよくわかるよ。 べーブルースの時代でも二刀流は本当に大変だったと思うよ。 それも今の様な分業制になっ時代にやっているのだから・・・しかも投打でオールスター級で・・恐ろしい!!
    前から思っていたけれど、打撃は華があるから活躍すると目立つからね。でも、今の時代は遥かに投手の方が大変なのに評価が低いのは何故? 投手で12勝8敗・防御率2.55・奪三振188・奪三振率も凄まじい大谷。化け物ですね!!

タイトルとURLをコピーしました