大谷翔平の神対応に全米が賞賛!「すべてが一流だ」クレメンスの記念ボールにサインをプレゼント【海外の反応】

概要

9月6日3番DHで出場し、31号32号本塁打とフェンス直撃の2塁打を放ち3安打3打点の大爆発を見せたエンゼルス・大谷翔平選手。

エンゼルスリードが9-0とリードで迎えた8回、大谷翔平選手に一死一塁の場面で第5打席が回ってきました。
そこで、通算354勝で7度のサイ・ヤング賞を誇るMLBを代表する投手の1人ロジャー・クレメンス投手の四男で、外野手登録されていながら投手として登板したコディ・クレメンス選手と対戦しました。

コディ・クレメンス選手は、55マイル(約89キロ)前後のスローボールを3球続けカウント1-2としてから、最後は68マイル(約110キロ)の渾身の”速球”を投じ、打者大谷翔平を見逃し三振に仕留めたのです。

三振に取った瞬間クレメンス選手は、笑顔を浮かべ、拳を突きだし大きなガッツポーズを見せたのですが、その反応がかわいいとアメリカで大きな話題となりました。

その三振から一夜明け、大谷翔平選手を三振にとったクレメンス選手は、「最高だ! クールだ! クラブハウスボーイに頼んでもらったんだ」と念願のサインボールゲットに大喜びしているのです。

そのサインは「What a nasty pitch!(なんてえげつない投球だ)」と書き込まれていました。

チャンネル登録はこちらから→https://bit.ly/3GHAYhj

当チャンネルでは、
日本人の活躍や、日本人が海外で感謝された、日本人であることが誇らしくなる事例を紹介してます。
別に日本を無駄に盛って持ち上げたいわけではなく、シンプルに事実を紹介します。
日本に対して、誇りや希望を感じられるきっかけになれば嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いします。

#大谷翔平 #ホームラン #クレメンス #MVP #三振 #海外の反応 #速報 #野球

Kevin MacLeod の Ishikari Lore は、クリエイティブ・コモンズ – 著作権表示必須 4.0 ライセンスに基づいて使用が許諾されます。 https://creativecommons.org/licenses/by/4.0/

ソース: http://incompetech.com/music/royalty-free/index.html?isrc=USUAN1100192

アーティスト: http://incompetech.com/

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 津野美奈子 より:

    これは嬉しいだろなー!!

  2. kanuu より:

    110kmであのコースやべえ
    父親譲りのコントロールだ

  3. うまいうなぎ より:

    なんてこった🤗
    大谷さんが冷静に活躍されると又何処からかジヨンデンバー74年の元気なサウンドが聞こえて来る🎶😀🍺🍣🍵

  4. 鉄広 より:

    野球を楽しもう。 彼の行動やプレイの全てはここから来てると思う。

  5. dr x より:

    これだから、MLBが好きなんだよな!笑

  6. おーちゃん より:

    大谷翔平選手が、自らお書きになられたことでしょう。だって、大谷翔平選手は、とてもキレイな字をお書き遊ばしますからね‼️ほんとうにキレイなサイン。良かったですねー‼️

  7. suzzy 3519 より:

    将来、大谷選手が映画になったら必ず使われるエピソードですね。
    何だかほっこりします。

  8. 大鹿善民 より:

    そんなに 褒めてどうするの 本人窮屈 酒 タバコ 女騙す 博打する 貯金する

  9. アッキー より:

    クレメンス、今度はジャッジを三振してくれ

  10. ma2kma2u より:

    本当にサインをクレメンスしたんだな。

  11. tek より:

    アメリカ人はこういうのにはおおらかだし好きそうだね

  12. sing sing sing より:

    試合の中でも、こういうエピソードが
    あるから野球が好き。他のチーム
    スポーツではあまりというか、ほとんど
    聞いたこと無いよ🤔

  13. かむお より:

    大谷以外に二刀流がいたとは…

  14. 10 492 より:

    大谷公平!

  15. Eidou Minowa より:

    ◎ 22・9・7 いい話だね。 歴史に残る偉大なピッチャーの、その息子。 外野手。 それが、(負け試合とはいえ)、ピッチャーで出てきた。 翔平は、彼の父への敬意をアメリカ人に伝えるために、わざと三振をした。 10-0で勝っている場面だものね。 110キロのヘろへろ球を三振。 アメリカ人はこういうことに感動する。 翔平はスゴイね。 「ここで33号を打つのは、いいことではない。」 28才の若さでこれが解かる。 そのことがスゴイ!

  16. ぴんきー より:

    大谷翔平は誰かを三振に打ち取ってサインをもらう時がくるのかな?楽しみ~💕🤞いや、たぶんしないなぁ〰️~( =^ω^)

  17. jmicrotube より:

    良い話だねー!!! アメリカ野球文化の大きさ・深さ・歴史を感じてしまう。

  18. Yoshikazu Jitsumori より:

    「あのサインは大谷が書いたんじゃなくて一平では?」、なんて馬鹿なコメントでしょう。 大谷の性格はテレビを通じて分かっているでしょうに。 それに彼は日本人です。 クレメンス(に限らず人に対して)にそんな失礼な事する訳ない。

  19. Koba Wan より:

    大谷のサインが以前とは変わったんじゃ?と思った(動画で見ただけだから詳しく知ってる訳じゃないが)。でも、あえて変えてるのかもとも思った・・・結構気さくに多くのサインを書いているので「このサインは何年まで」「このサインは何年まで」と分かるようにと・・・そうした方が「サイン」そのものに価値がありそうな気がする。

  20. スモール ボス より:

    筒香は確かホームラン打ったよなw

タイトルとURLをコピーしました