【海外の反応】「日本独自概念に出会い欧米人の価値観が崩壊w」斬新な日本人の概念に国際機関も驚愕w【日本のあれこれ】

概要

【海外の反応】「日本独自概念に出会い欧米人の価値観が崩壊w」斬新な日本人の概念に国際機関も驚愕w【日本のあれこれ】

チャンネル登録はこちらから
http://www.youtube.com/channel/UCqZ7zrrAVE-YUOwnxAtV0Ew?sub_confirmation=1

■おすすめ動画
【海外の反応】ドイツ人留学生「ナニソレ?着物?布団??」半纏を着てゴミ出しに行った結果…後日……。【日本のあれこれ】

【海外の反応】「100年以上前からこんなデザインが…」「まさか日本文化と聖母マリアが融合するとは…」日本の着物のデザインに海外が驚愕‼【日本のあれこれ】

【海外の反応】「他の国では見られない独創的なモノを生み出す国…」伝統を継承した芸術作品に海外が驚愕…【日本のあれこれ】

【海外の反応】「日本には我々の神様や伝統が残っている…」インドで失われてしまった古代文化はなぜ日本に残るのか?【日本のあれこれ】

■フリー素材

動画:Pixabay(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/videos/
音楽:DOVA-SYNDROME(フリー音源)
URL:https://dova-s.jp/

■引用
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

☆ご視聴いただきありがとうございます。
GOODボタンや、コメントをいただけたら、とても嬉しいです!

☆この動画は誹謗中傷を目的として制作したものではありません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営しておりません。
何かございましたらコメント欄もしくは下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は削除いたします。

アドレス
nihonnoarekore★gmail.com(★を@に変えてください)

なお、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。

#海外の反応 #日本 #日本のあれこれ

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 100EIZO より:

    やりたいことがあれば、年中酒びたりということが無くなるから、生活の質が上がるのは分かる
    趣味のない人ってオフではずっと酔ってる人もいるし、それでその人には大きな差支えは無いから
    でも収入なんて関係ないぞ、特技ですらないことも多いだろう

  2. prankjoke より:

    「神が全てを決める」という一神教の世界観では「自分の人生を自分で決める」というのは革命的なのだろう。
    我々は生きてゆく為には働かなければならないが、キリスト教では「労働は神から与えられた罰」なのだ。それが『美徳」に変わったのは、プロテスタントでは仕事を神から与えられた任務(Calling:天職と訳される)と考えた事によるらしい(マックス・ウェーバー著:プロテスタンティズムと資本主義の精神)
    イスラム圏では未だ「神が全てを決める」という思想に囚われているのだろう、「生き甲斐」についてのコメントも見られない。

  3. ミラ・クルス より:

    俺の生き甲斐はゴルフと妻と子と孫だけど海外に知られたらガッカリされそう😅

  4. 幡月朋 より:

    ストレス感じないもので、好きな事をすれば、いいんだよ😀
    没頭出来るもの。人それぞれ価値観が違えどね。仕事が趣味なんで言ってる人でも、別の趣味持ってるしさ😀
    お金の問題でもない、人生の時間は大切だからね。無限に在る訳じゃないし。
    人生最悪な状態は、生き甲斐が無くなり、生き害に成らないようにね🥴自身は、ストレス溜まると、ソロキャンしたくなるな
    富士山見える所で、ぼーっとね
    するの好き😗

  5. alpha seadia より:

    やり甲斐は?

  6. zettonz1 より:

    生きがいは、欧米の唯物主義や合理主義、社会契約論や、生まれていきなり原罪を背負わされる一神教的価値観とは真逆にあるもの。
    欧米では労働は「苦役」であり、早くたんまり稼いでそこから逃れてリタイアして、余暇を楽しもうとする。バカンスを重要視するのもそういう背景があるからだが、日本は生涯現役でいることを理想とすることが多い。 仕事と生きがいが重なる場合が多いが、欧米では労働、仕事とはあくまで自己実現の手段のための「ビジネス」なのだ。
    日本は性善説社会であるが、欧米は性悪説社会であり、神とも国家とも契約で結ばれる実に乾いた世界である。

    近所の草むしりをするご老人、孫にお小遣いを上げるためにちょっとした仕事をするおじいちゃんやおばあちゃん。地域社会やほかの誰かの役に立つことを優先する、価値ある事とするのであり、自分の自己実現や現世利益のためじゃない。 人は自分の幸せのためだけに生きられるほど強くないということを、「もののあはれ」や無常観が染みついた日本人はよくわかっているのだ。

    こういう日本的価値観こそが、まことの世界平和の実現に必要なものだろう。 やわらぎの世界。
    日本的価値観が育まれた条件は、日本が大陸から切り離され、長い時間かけながら、民族国境と、宗教国境と、言語国境と、文化国境を、実際の国境とほぼ重ね合わせることに成功したからだ。その中心には天皇がいて、自然崇拝、先祖信仰、神仏習合的世界観を育んできたからだ。

    しかし、日本はこの最大のメリットを、グローバル化やインバウンドや移民政策等の欧米化、リベラル化でぶっ潰そうとして久しい。 最も価値あるものを、日本人が全く理解せず、常に争いつづけている世界の遅れた概念や制度を輸入して、日本をぶっ壊し続けてきている。 そうして経済も成長できなくなった。日本人や日本企業にアメリカ人になれと強要して、どうして生産性が上がるというのか。ジャパン・アズ・ナンバーワンと呼ばれた時代は、極めて日本的なやり方だった。バブル崩壊は日本がアメリカの実質の属国であることが根本原因であり、デフレの原因はその延長線上の緊縮財政であり、さらに構造改革や規制緩和を要求されてやりまくって成長できなくなった。

    少子化の主因もデフレである。この25年間で平均年収は100万円下がり、2017年の成長率は、なんとあのリビアと同じ。内戦や戦争しているわけでもないのに。 この30年間の政治の失敗は、結果として明らかなのに、それを転換しようとしない日本人。
    奇跡的な世界、国を作ってきた民族も、自国に経済制裁を科し続けてもうすぐ消滅しそうだ。 先祖が敷いた鉄道を剥がし、地方に人を住めなくさせ、自ら移民を招いて、民族の置き換わりが始まっている。

  7. クルトタンク より:

    何?Nani?じゃないの?

  8. 龍落とし子 より:

    ビックリ! 世界の人達って”・・・・” 「哲学」って明治時代に造語されたと聞いていました。他しか”philosophy”の訳語として! ”生き甲斐”って”自省”と結びついている概念だと思います。・・・ [禅〛・〖瞑想〛・・やっぱり日本に生まれて良かった~!!!!

  9. 珍国際 より:

    単語1つで本が出せるとか、どんだけチョロいんねん

  10. Always OutOfBase より:

    一神教の弊害でしょう。我欲に焦点を当てすぎて、周囲の人間が見えなくなる。

  11. hayate fubuki より:

    何かたいそうやなあwww

  12. 2828 neko より:

    日本語を他の国の言葉に当てはめるとないものが沢山あるから、沢山の国が色んな解釈交えて表現が増えていけばもっと人生を豊かに感じられるのかもしれないね。

  13. 太田正孝 より:

    他国に言われたくないわ!

  14. 立花蔵人 より:

    ライフワークという言葉で置き換えていいんじゃない?ニュアンスは変わるけど、案外ライフワークせなあかんなあといいながら、今やってることが実はライフワークだったみたいなことがある。別に利益があるからどうかは別問題だという但し書きは必要だけどさ。

  15. カフェ宇宙 より:

    日本人からはわからないが
    日本は哲学的概念は多いかもしれない
    それは職人精神や大和魂などの精神性を元に枝分かれし色々な言葉があるのかもしれない
    ちなみに日本人らしい事を大和魂と解釈して問題ないと

  16. kou2199 より:

    「勿体ない」を一番実践してるのはお隣の国だろうね。特におかずの使い回し
    あ、日本の老舗割烹料理店はそれやって速攻でつぶれたが。

  17. kou2199 より:

    その国の言葉に変換出来ない日本語って確かに多いとは思うが同様に
    日本語に訳せない外国語も沢山ある。日本だけが特別ではないと思います。
    一昔前は日本たたき」が世界の流行?だったが今はなんでも「日本式」がすごいと
    一方的に思い込まれてる様に感じてしまう。もちろん草の根レベルで好感度をあげた
    外交努力と日本に訪れた方の好印象が好循環し始めてるのは間違いないと思うが。

  18. 光闇 より:

    生きがいならいいけどやりがいをやらせる側が言い出したらブラック(笑)

  19. 西村正記 より:

    人によって、生きている理由や目的を探したりするけど、日本人はむしろ、今生きているから、死ぬまでに出来ることをしよう、という考えに向かっているように思える。
    存在理由や意義を考えてしまい、それが無いと思ったら死ぬしかないからね。

  20. 彼岸 華人 より:

    特に深い意味は無いけど
    なんかこれのために生きてるなぁって感じるようになったら
    それはもう生き甲斐なんだと思う

タイトルとURLをコピーしました