【海外の反応】「ぼくは、どうなっても知らないからね」家族でアジアを巡る20日間の旅の途中にアクシデント!帰ろうとするも妻が「日本に行こうよ」その結果…。

概要

【海外の反応】「ぼくは、どうなっても知らないからね」家族でアジアを巡る20日間の旅の途中にアクシデント!帰ろうとするも妻が「日本に行こうよ」その結果…。

🔹これからも動画を視聴頂ける方はチャンネル登録お願い致します。
https://www.youtube.com/channel/UC2aRmdL5enWb9GElkpY2KZw?sub_confirmation=1

=============================

【当チャンネルの重要な案内】
※登場する人物は仮名です。実在の人物や団体などとは関係ありません。
※当チャンネルのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用等する事は法律で禁止されています。

その点をご了承いただき、
当チャンネルの動画をお楽しみください。

BGM引用元様
http://dova-s.jp/
MusMus
http://musmus.main.jp/
http://www.music-note.jp/
ポケットサウンド
https://pocket-se.info/

びたちー素材館

#リスペクトジャパン2 #海外の反応

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 靖子 塩田 より:

    韓国いったら最悪で終わりでしょ、日本最後で正解

  2. New Tokyo JPN より:

    バ韓国に行かないで正解です !!

  3. nihontaro9 より:

    酷い経験でしたね

  4. 宅 渡辺 より:

    成田からホテルまで日本人だけってさ、当たり前じゃない。海外で英語が通じないとかこう言う感覚がアメリカ人だよ。悪い意味で。

  5. ヤマ より:

    欧米で産まれ育った人にとって、日本旅行の次にカンの国に行っても中の国と大差なく感じたことでしょう。
    騙す方が良くて騙される方が悪い理屈のよこしまなところは、似た者同士ですから。

  6. 青木孝志 より:

    東海道新幹線はIBRD国際復興開発銀行から1961年に融資で建設。建設費を出したくない大蔵省を説得するための切り札がIBRDだった。建設費を借りたらやらざるを得ないし、反対する理由がなくなる。完済したのが1990年。1960年代に200km/hの高速鉄道はないし、国土の1/3が平野で地形の成約が多い中での実現はすごい

  7. subu より:

    残りの休暇を、全部、日本で、過ごしたのは、正解でしたね。⭕☺️

  8. Name Nick より:

    残りの期間を全て日本旅行に変えたのはベストだったかどうかはわからないけど…最後に嫌な思いをしなくて済んだのは賢明だったと思う。個人的には某国ではイヤな思いしかしなかったから…日本人だからかも知れないけどね。米国人なら違う対応してもらえたかも?っていう意味で。

  9. 提督秋山 より:

    デススターてw せめてコルサントと言ってくれw

  10. ドックミート より:

    この不動産屋、大丈夫か?
    情報が酷すぎる、土地売買する仕事なら世界情勢に精通してないと何かおかしにな。

  11. 田辺道雄 より:

    敗戦19年後で五輪新幹線と日本はすごいな

  12. masshy より:

    アジアを旅行する時はC国→日本→K国を回る旅行は止めた方がいい 最悪のグレード→ハイグレード→最悪のグレードの旅行になるから

タイトルとURLをコピーしました