大谷翔平、26号ホームラン!エンゼルスを勝利に導く&走塁について【海外の反応】

概要

日本時間2020年8月14日(現地時間13日)、
エンゼルス VS ツインズで大谷選手が26号ホームランを打ちました!
それまで無失点で負けムードだったエンゼルスですが、このホームランを発端に奮起。土壇場で同点に追いつきます。
その後延長の末、見事劇的なサヨナラ勝利を飾ることができました。

今回はそのホームランと、延長時に議論が分かれた大谷選手の走塁(盗塁)について、海外の反応をまとめました。

テキスト版:
https://sugoiyatsu.com/2022/08/14/ohtani26thrun/

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. Mhasa Izumi より:

    これは、一言でいえばバッターのサイン見落としか、ヒッテェンドランでしょ!大谷に、何の非もない。監督から盗塁のサインが出ていたのだから!

  2. bbb aaa より:

    大谷の走塁は監督の指示なのに、大谷のせいにされててかわいそうすぎる

  3. JNF より:

    何で大谷は、走ったんだ?
    走れのサインが、出てたんだよ。

  4. いでよシェンロン より:

    この盗塁失敗の布石はサヨナラ勝利の布石なんだろうね❗

  5. 郷松本 より:

    字が小さすぎるね
    自分でチェックしてからアップすれば

タイトルとURLをコピーしました