【海外の反応】「一体どういうことだ…」日本旅行中に立ち寄ったコンビニで1万円札を渡したイギリス人➡日本のお金に外国人衝撃!

概要

■フリー素材

動画:Pixaday(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/   ​
音楽: 『甘茶の音楽工房』(フリー音源)
URL:https://amachamusic.chagasi.com/

★ご視聴いただきありがとうございます。
good評価や、コメントをいただけたら、本当に嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

この動画は誹謗中傷を目的として、制作しておりません。 当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。 何かございましたらコメント欄にてお知らせいただければ迅速に対処、又は、削除致します。

尚、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。いつもご視聴いただきありがとうございますm(_ _)m

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 安部拓朗 より:

    ゴミがひとつも落ちてないは 嘘だ

  2. スウ より:

    銀行では、アイロンが付いた機械でしわを伸ばしていると聞いたことがあります。
    そして、汚れ過ぎたお札は回収され交換されています。
    きっと基準があって回収しているのでしょう。

  3. PeakyBlinder より:

    外国がキャッシュレスが多いのは偽札が多いのも関係するのかも

  4. いちじくあたま より:

    綺麗なお札が手渡されるのがあたり前→いや、そんなルールはないです。大きな勘違いです。てか、使えるなら折り目つこうが気にしません

  5. shi1010ge より:

    紙幣や硬貨をメインで使って居るのは先進国で日本だけ

    何故かって?

    他国の人間は足し算と引き算ができない(日本人と比べて)から端数の硬貨を出す事が出来ずに支払うからお釣りの硬貨で財布がパンパンになるから

  6. 杉本忠彦 より:

    昔のタクシーなら一万円札を出せばドライバーがケンカをふっかけて釣銭をぼったくりに来るよwww

  7. 蓮~Lotus~ より:

    このイギリス人は観光地にいったからこの待遇を得られたのでしょう。
    日本でも繁華街や住宅街のコンビニならピン札でおつりがくるのは珍しいですし、手を添えておつりを渡すなんてありえない!!
    一万円札で払って嫌な顔しないってのは人によって違います(たまに嫌な顔する人はいます)。
    あと、大阪のコンビニは接客がいいところと悪いところの差が激しすぎます!!
    悪いところはとことん悪く、さすがにコンビニの本部へクレームを言いました!!

  8. 寛一寺澤 より:

    冒頭 日本に来日???
     来日だけでいいのに


  9. Neo Neo より:

    日本銀行の資料によると一万円札は3年~4年、五千円札と千円札は1年~2年で寿命を迎えると言われています。
    寿命が過ぎたお札は、年間およそ3.000t 市中銀行から日本銀行に返還され新札が市中銀行に戻されます。
    お札の綺麗さは その国の国力の象徴だから比べると判るがフィリピンペソなんてひどいもんだぜ。
    洗濯すると溶けちまう。

  10. ここりな より:

    関西弁やな

  11. ひげじじい より:

    昔、金融機関に勤めてましたが、破れたり汚損の紙幣、硬貨は日本銀行に持ち込んでましたね🎵現金文化が当たり前な日本❗キャッシュレスにいつか移行してしまうのでしょうかね😱

  12. 奥田圭亮 より:

    チェコのプラハではCDでもシワクチャのお札やった。
    紳士発祥の英国紳士に褒めて頂き嬉しいですね。
    大和魂万歳!

  13. m i より:

    お札、ムシメガネでみてほしい〜

  14. 木村英人 より:

    昔,1円玉10万個をつぶしてアルミインゴットの代わりにした日本人ノーベル物理学賞者がいましてね・・・・.

  15. -改装中-JOJO より:

    ちょっと関西訛りな機械読みあげ?斬新。

タイトルとURLをコピーしました