【海外の反応】中国軍の致命的な欠陥!?見栄え重視で実戦に対応できない訓練不足が露呈・・【にほんのチカラ】

概要

【海外の反応】中国軍の致命的な欠陥!?見栄え重視で実戦に対応できない訓練不足が露呈・・【にほんのチカラ】

チャンネル登録はこちら♪
https://www.youtube.com/channel/UC6QDP2YsZQKMNjnSWREKebA

多くの兵器を持つ中国軍ですが、致命的な欠陥があったようです。その記事の詳細と海外の反応をお伝えしていきます。

***当チャンネルのおすすめ動画***

✅【海外の反応】中国製と日本製の違いに驚き!感動!ベトナムで建設中の日本製の地下鉄が完成。【にほんのチカラ】

✅【海外の反応】日本がカンボジアの橋を短期間で修復!!現地から驚きと感謝の声が殺到!「日本はどこよりも信頼出来る国」【にほんのチカラ】

✅【海外の反応】衝撃!日本を騙したインドネシア高速鉄道の現在がとんでもない!!親日国なのに中国の技術を選んだ末路…【にほんのチカラ】https://youtu.be/xQfAKworKlA

✅【海外の反応】「日本に追加資金を出せ‼」と、国連局長が会見で表明! 一方、常任理事国は分担金を滞納…「まさか日本!?」とは…。 【PKO】https://youtu.be/KXqeJGKqOgM

✅【海外の反応】K国軍 海上自衛隊の観艦式に招待されず…【にほんのチカラ】

✅【海外の反応】日産の強烈な『しっぺ返し』に韓国環境省が凍り付く!汚名返上を狙ったが失敗に終わる始末w【にほんのチカラ】

■引用・参考サイト
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/

■フリー素材
動画:Pixaday(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/   
音楽: DOVA-SYNDROME(フリー音源)
URL:https://dova-s.jp/ 

★ご視聴いただきありがとうございます。

good評価や、コメントをいただけたら、本当に嬉しいです!
よろしくお願いいたします。

この動画は誹謗中傷を目的として、制作しておりません。 当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。 何かございましたらコメント欄か下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は、削除致します。

メールアドレス
8819yoshie@gmail.com

尚、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。いつもご視聴いただきありがとうございますm(_ _)m

【海外の反応】中国軍の致命的な欠陥!?見栄え重視で実戦に対応できない訓練不足が露呈・・【にほんのチカラ】

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. Toshiya Takanashi より:

    実戦は無理でも、その戦闘機の本来の姿を顕す実践ならできるはずだけど。

    いや、それをあからさまにしているか黒煙をあげて。

  2. ゆうや より:

    アヘン戦争しかり!張子の虎!それが中国!大国としての振る舞いを身につけれないのが中国という国!結局は空中分解する!日本企業も依存は控えていかないと!

  3. ばかまるだし より:

    そりゃ最新兵器なんてそれだけ技術と知識と経験が豊富に必要で時間もかかるのに、訓練も士気も、ついでに賃金支払いすら不足してる兵士に使いこなせるわけがない
    ドッグファイトなんて二次大戦で終了してる分野で勝っても無意味
    近接戦闘なら強いって言って銃撃戦に突っ込むくらい馬鹿

  4. hidehiko kuno より:

    ニュースはとても良いのですがあまり関係のないイメージ動画が入るととても疲れます、出来れば直接のニュースに関連する動画だけにして欲しい。

  5. akira nagao より:

    今難しい戦略や訓練は必要ないです。ミサイルをぶっ放せばいいわけです十分あります。ミサイル攻撃は地上、ドローン、航空機様々です。台湾のような小さな国では逃げる場所がないのです。アメリカが動く前の先制攻撃がポイントです。一瞬で勝負は決まります。中国は核を持っています。アメリカには核ミサイルをちらつかせるだけで対峙できます。なぜこのように言えるか?ウクライナ、ロシア戦争で実証されています。単純に置き換えて考えればわかります。日本の立場は林外相の演説からわかるように、戦争に巻き込まれないよう中国に気を使っているのです。時間稼ぎに過ぎないですがね?その時は日本はいち早く降伏することです。

  6. akira nagao より:

    今難しい戦略や訓練は必要ないです。ミサイルをぶっ放せばいいわけです十分あります。ミサイル攻撃は地上、ドローン、航空機様々です。台湾のような小さな国では逃げる場所がないのです。アメリカが動く前先制攻撃がポイントです。一瞬で勝負は決まります。中国は核を持っています。アメリカには核ミサイルをちらつかせるだけで対峙できます。なぜこのように言えるか?ウクライナ、ロシア戦争で実証されています。単純に置き換えて考えればわかります。日本の立場は林外相の演説からわかるように、戦争に巻き込まれないよう中国に気を使っているのです。時間稼ぎに過ぎないですがね?その時は日本はいち早く降伏することです。

  7. ベッカンコー より:

    先頭が殺られるとワレモワレモと逃げ出すのがC国人。歴史を見れば明らかです。一人で突っ込んでくる根性なんてない。👎️

  8. 番義勝 より:

    練度とか数とか以前に日本は致命的な問題を抱えているからそっちをまず何とかしないといけないでしょうね。

    憲法9条とその関連法を改正しないとどれ程練度が高かろうとも実力の半分も発揮出来ませんよ。

  9. Geologist より:

    いつもながら古いニュースですね。このニュースは間に受けない方が良いですね。
    中国の訓練はもっと進んでいるものとして防衛態勢を強化すべきです。

  10. 樋口慎一郎 より:

    サムネが「実戦」ではなく「実践」になってます。差し替えるとよろしいかと。

  11. Hirobumi Ohno より:

    最新の情報「アメリカ軍」では「中国軍のパイロットの技量は高くなっており爆撃機との連携も取れていて油断できない。」とのことです。

  12. キジトラが最高!夢ちゃん より:

    タイ空軍は、F16を60機、JAS39(グリペン)は6機保有。F16が全然活躍しませんね。中国がいくら領空侵犯しても中国の領土は増えません。中国が狙うのは他国領土の実効支配です。

  13. mogurazz より:

    相手を過信するとは言いません。「過信」自分の実力を過大に見る事。張り子の虎を必要以上に恐れることはありませんが、油断はなりません。で、十分です。自力を固めるだけ。

  14. 浜田勇光 より:

    憲法9条でした、お詫びして訂正いたします。

  15. 浜田勇光 より:

    日本航空自衛隊では
    カーナビ衛星(誤差ピンポイントの実際はスパイ衛星)を沢山保持。その衛星からのライブデータと地上電波基地、戦闘機とのデータリンクで成り立つ。
    丸い地球🌏で戦闘機のレーダーでは目標敵機には役にならず数百㌔先の敵機には先程の
    リンクsystemと長距離ミサイル攻撃で中国軍に対応。戦闘機は勿論中国海軍艦にも対応
    更に敵地攻撃能力が数年前に国会議論され
    憲法第六条に抵触せず先制攻撃されたら相手国基地に反撃出来る。だからその盾と鉾を持ってると自衛隊は中国軍には隠す事は無い。

  16. 浜田勇光 より:

    今年2022年6月に空母での発着訓練を行なった、とのニュースが。
    彼等は十分にその重要性を認識。少し安心出来る事は戦闘機ジェットエンジンが未だに黒煙あげるディーゼルバージョン。更に直ぐ修理しなければならず
    実際の稼働率は少ないと。

  17. 並河千里 より:

    改憲、抑止力の向上を急がないと亡国に繋がる。「準戦時下」の意識を持つべき時になった。

  18. ともいきネットワークス より:

    この辺りは韓国と同じだ😁

  19. 星野文昭 より:

    こないだ弾道ミサイル日本のEEZ内に撃ち込まれたのでもう自衛隊に実弾射撃OKでも良いのでは?9条の縛りさえ無くなればもっと積極的に防衛できるのに

タイトルとURLをコピーしました