【海外の反応】米国の子供が一瞬で虜にされた日本の”おもちゃ”。米親「お金はおいくらですか?」その後の日本人らしい発言にも外国人驚嘆!【世界のJAPAN】

概要

<タイトル>
【海外の反応】米国の子供が一瞬で虜にされた日本の”おもちゃ”。米親「お金はおいくらですか?」その後の日本人らしい発言にも外国人驚嘆!【世界のJAPAN】

<関連動画>


【海外の反応】日本で廃棄予定のオモチャをスペインで配ったら⇒大人も子供も奪い合いに…。終いには「あの伝説の人」扱いされてとんでもない事に【世界のJAPAN】


【海外の反応】アメリカ人一家の家で、おもちゃの鉄砲に紙鉄砲で対抗したら大変なことに!キラキラオーラを撒き散らしながら一家全員尊敬の眼差し…【世界のJAPAN】


【海外の反応】ドイツのパーティ会場で、折り紙手裏剣を投げたら「ニンジャだ!この中にニンジャがいる!」と大騒ぎになった…【世界のJAPAN】

<引用>
■参考サイト
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/

■フリー素材
動画:Pixabay(フリー動画) URL:https://pixabay.com/ja/
音楽: DOVA-SYNDROME(フリー音源) URL:https://dova-s.jp/

この動画は誹謗中傷を目的として、制作しておりません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。
何かございましたらコメント欄か下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は、削除致します。
→nosotube35★gmail.com (★を@に変更してください)

尚、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、
何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。
いつもご視聴いただきありがとうございますm(_ _)m

#世界のJAPAN
#海外の反応
#凧

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. 悟 石波 より:

    昔の武家では『感謝される人や社会で役に立つ人に成りなさい』と言われて育ちます。人を喜ばして、笑顔が
    嬉しくて、つい、サービスして、過剰と言われる、でもね、愛って、無償であり、見返りを求めないのが、
    思慮深い大人です。愛に見返りを求めるのが、諸悪の根源である強欲です。愛憎に発展するのも強欲が原因です。
    日本人の多くは、親切が好きで、純粋な愛を持つ人が多く、強欲な拝金主義者が少ないから、犯罪者も少ない。

  2. klaatu barada nikuto より:

    子供の頃、ゲイラ・カイトは流行ったなぁ。 アメリカは何でも、効率よく、簡単にと考えるからな。
    日本の伝統玩具の様に、構造が簡単で、使うのに慣れ・習熟が必要な物(そこに面白さがあるのに)は、ムズいんだろうな。

  3. 小木治朗 より:

    奴凧は造れないが、平凧は幼稚園の頃から作る環境が、刃物ダコは5歳から有った、チャンとバランスを取り造れば簡単に少しの風でも上がる‼️何ちゃってCK製じゃないの⁉️風によっても張りと支点を変える。

  4. ウツケタワケ より:

    小さな兄弟が得た
    御老公の素晴らしいプレゼントは
    和凧その物よりも、
    寛大な心ではないでしょうか。
    \(^^)/

  5. sonotoori より:

    結論が「海外での言動には気を付けていきたいものですね」とは。これ失敗談のまとめの言い方。何かずれているような気がするけど。

  6. 中橋賢治 より:

    日本行政は何で国土の買収を許すのですか⁉️中國は自国の土地を外国には絶対売らんのですよ‼️

  7. pinkキサ より:

    小学校の行事で、やったなぁ凧揚げ。自作しないといけない……。下手くそで、飛ばないヤツしか作れなかったな。

  8. 松野千代 より:

    日本でも海外でも凧揚げの色んな大会がありますね❗️
    喧嘩凧って競技は日本でしたっけ❓どこの国でしたっけ❓豊作や何かの縁起物の行事だった様な❓

  9. くま より:

    「凧は揚がらないものの、息が上がる」というしょぼいネタで笑ってしまった。

  10. ToS Hig より:

    思わず口角が上がる素敵な記事でした。

  11. 森田長次郎 より:

    凧上げね!!子供時代にやってた。俺的は、ガキの頃は田舎に居たから電線等無い場所が沢山有った。高い山の上などで上げる訳だ!!高校生位の時に都会に出たが、凧上げ出来る場所はサッカーグランドしか無い!!更に、糸が短くて何だかなあ!!だった。が!!頭を使う、俺的天才!!!バカボン!!釣り糸に付けて、竿を立てると風を受けやすくなり上がる!!!巻くのはリールだから早い!!!風が無くなると落下!!!リールが役に立った。が、上に行くほど風も強くなるから糸がドンドン出て行く250メートル出ると凧も小さくなる。まるで大海げんで大物のカジキをって気分にさせてくれたわ。浅い空先ゃ味わえないスリル!!!

  12. 飯沼ヘロ より:

    日本人がWW2で戦った理由はアジアから盗賊の白人を追い出す為の義の戦いで侵略戦争?白人じゃあるまいに、
    そんな身勝手な理由では戦えないよ植民地で乳が出ず苦しむ母娘のための義戦だぞ?WW2での日本んの開戦理由を述べた
    開戦の詔勅をアメリカは存在しないものと歴史を偽造したナチス並みの非道国家でしょう?日本の非戦闘員をだけを狙った
    戦略爆撃ってナチスのアウシュビッツ並みの戦犯行為だろう?日中戦争も中国の満州侵攻が開戦原因でしょう?!
    日本と満州国は軍事協定を結び一方が侵略をされたらその戦争に参戦するの当然でしょう?それに難癖つけたアメリカって
    悪の枢軸では?

  13. coconuz より:

    画像ではやっこ凧だったけど、旅行で持っていったなら分解しやすい六角凧だったのかも。和凧も海外のカイトもどっちが優位ってことはないし、風を使って空にものを揚げるのにもいろんなアイデアがあるから、お互いに刺激し合えばいいんだよ。

  14. 山下義則 より:

    子供の頃、東京の下町では「凧揚げ」は「お正月」だけしましたネ~❗
    道路は普段は車が多いですし、電線類が有り、また家々が密集し、ましてや大きな公園・河原などが余り無いので、揚げるのは「橋から川沿い方向」でした。それぞれの橋に子供達が集まって、隣の橋の上空に「豆粒」になる位迄「高く・遠く」揚げるのです。(自分達の橋の👆上空には隣の橋からの凧が~!!)
    「凧糸」が「裁縫用の木綿糸」を何本も繋いだ物なので、時々切れて、正に諺の「糸の切れた凧」状態になるともう「川に落ちる」か「よそ様の家の屋根の上」で回収不能でした‼️(正月は電線類引っ掛かった凧を電力会社の作業員が外すので当時は大変だった様です~m(__)m💦メンゴ)
    近年は流石にその様な光景は無くなりました。懐かしいですネ~💕

  15. こじまみのる より:

    御爺、中野学校出身でプロバガンダメッセージ描いてあったり(苦笑)

  16. 及川一郎 より:

    研鑽を必要としない遊びなど、すぐに飽きてしまうものだ。

    出来そうで出来ない感じが、最も熱中して集中できる。

  17. White horse より:

    「電子玩具」でなくて こういう 日本古来の 玩具の方が 子供の 才能や 夢を 育むのに
    適しているのだ。

タイトルとURLをコピーしました