【海外の反応】「日本の技術力は恐ろしすぎる!」日本が開発した10の秘密兵器に海外が驚愕!!【日本のあれこれ】

概要

【海外の反応】「日本の技術力は恐ろしすぎる!」日本が開発した10の秘密兵器に海外が驚愕!!【日本のあれこれ】

チャンネル登録はこちらから
http://www.youtube.com/channel/UCqZ7zrrAVE-YUOwnxAtV0Ew?sub_confirmation=1

■おすすめ動画
【海外の反応】「ハンディキャップを背負っていた日本がなぜ…」日本が世界で最初に開発できたロケット技術に海外が絶句w【日本のあれこれ】

【海外の反応】韓国「日本の宇宙記録がヤバすぎる…」宇宙強国の世界記録を調べた結果w【日本のあれこれ】

【海外の反応】米国「登場が早ければ歴史が変わっていたかもしれない…」日本の兵器開発に海外が驚愕!!【日本のあれこれ】

■フリー素材

動画:Pixabay(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/videos/
音楽:DOVA-SYNDROME(フリー音源)
URL:https://dova-s.jp/

■引用
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com

☆ご視聴いただきありがとうございます。
GOODボタンや、コメントをいただけたら、とても嬉しいです!

☆この動画は誹謗中傷を目的として制作したものではありません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営しておりません。
何かございましたらコメント欄もしくは下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は削除いたします。

アドレス
nihonnoarekore★gmail.com(★を@に変えてください)

なお、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。

#海外の反応 #日本 #日本のあれこれ

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. Tomikawa .Naohiro より:

    伊四〇〇型「戦特型」潜水艦は、それまで洋上艦船を攻撃するだけだった潜水艦の用兵思想を一変させ、敵基地や重要拠点を主目標として攻撃するという戦略的発想によるもので、現代の「戦略型原潜」の原点になっています。
    また核兵器についても、昭和20年8月12日に朝鮮半島興南沖の小島で核爆発実験に成功していたことが、戦後の米軍の調査文書(当時は最高機密扱いだった)で明らかになったとか。 ソ連もこの情報は知っており、それ故に朝鮮半島の占領を急いだとも言われています。

  2. 千葉良樹 より:

    亡くなった方々に🙏

  3. ヤンシン より:

    実際、風船爆弾を研究していた研究所も極秘扱いだったな。
    今も、その建物は有ると思う。

  4. 大宅政基 より:

    日本人が 最初の洗脳教育で特攻隊が生まれた😭

  5. 三原睦仁 より:

    高高度で割れない風船を開発できたのは興味深い
    ゴムならば低温で割れてしまうがまさかコンニャクが有効だとは
    発想が素晴らしい

  6. ナオシゲ より:

    物的、人的資源に乏しい中でも死力を尽くし開発に当たった先人の方々に敬礼。開戦前から圧倒的国力差で勝てる相手でないのは分かっていたこと。しかし、アメリカとタイマン張っただけでも日本はすごい国。

  7. 樫野樫太郎 より:

    あれ?酸素魚雷は?^^;

  8. 和一 より:

    こんな話しは、聞きたくない😢

  9. 望月昇 より:

    風船爆弾ですが米当局は秘匿したためあまり知名度がないですが実は一発がマンハッタン計画によるロスアラモす軍事施設。つまり原爆つくっているところの送電線にひっかかって停電し。話では原爆完成が3日遅れたとのことです。伊勢神宮や熱田神宮の精密爆撃が全部失敗していたり案外神風は吹いています。あと意外と知られていないのが第二時真珠湾攻撃で。us-2の遠いご先祖様錦飛行艇を南方から飛ばし。中間の鑑賞で潜水艦からガソリン給油してパールハーバー爆撃しました。数が揃っておらずあいにくのお天気で効果はほぼ零でしたが爆撃成功したのはほんとです。

  10. てつ より:

    そうだよな大陸間弾道ミサイルのルーツは日本の風船爆弾って事になるよな…
    戦争のカタチを一変させた兵器なのかもしれないね…爆弾は核弾頭に、風船はミサイルに代わり冷戦に突入した…抑止力として直接的な大きな戦争はなくなったが…はたしてそれが良い事だったのか良くない事だったのか…
    どれも今や世界各国が何食わぬ顔で普通に装備している兵器だ

  11. 及川一郎 より:

    アメリカ軍は風船爆弾の接着剤を分析しても、その材料がどうしてもわからなかった。

    そりゃそうだ。

    コンニャクなんて無いし知らないもの。

  12. Tensai5516 より:

    日本海軍の局地戦闘機「震電」も取り上げて欲しいね。
    アメリカやドイツでも研究していた機体の後部にプロペラを持つエンテ型だ。

  13. 501ストパン より:

    橘花は?

  14. 00 simaya より:

    富士通スーパーコンピューター「富岳」
    核弾頭はドイツと日本で開発最終段階でアメリカに先に落とされただけでしたね。

  15. やマトタケル 宇宙戦艦 より:

    コンテンツ作成お疲れさまです。
    全体に面白かったですが、特にパープル暗号機が興味深いものでした。

    >11:25 放射線ビームを発射できる高出力マグネトロン
    マグネトロンで発振するのは、放射線ではなく電磁波(マイクロ波)です。
    確か日本無線(JRC)が開発に関わっており、コンクリートブロックを至近距離で赤熱させる程度の出力が得られていたはずです。(敗戦時には穴を掘って投棄されたんじゃなかったかな?)

  16. とっぱっぱ より:

    海外の意見、最後の奴は虫酸が走る😑
    基礎的な工業力で劣り、資源らしい資源もない国に傲慢な二択を突き付けてきたのはどこの誰だよ、全く。

    風船爆弾、小型焼夷弾を多く積むべきだったとの意見もあったようだが結果論だろう。世界初の大陸間攻撃であるのは動画にある通り。
    当時の米国はジェット気流の存在を知らなかったんだよな、確か。
    あと米国本土を攻撃できたのは日本くらいじゃなかったっけ。
    潜水艦から発艦した改造水偵からの爆撃と潜水艦を浮上させてからの夜間砲撃。
    あと豪州本土を攻撃したのも日本くらいだったよな。

    パープル暗号を日本は過信しすぎたのも敗因の一つだよね。あと海軍の頭が固すぎて輸送船を定時運行させてたのと、時刻だったか日付だったか忘れたが暗号化されずにそのままの数値が含まれていたせいで被害が続出していた。

    伊四百型潜水艦の急速潜航一分ってのは厳しい訓練を繰り返して達成できたもの。
    ちなみに司令塔のハッチから艦内の床までの高さが恐ろしく高かったらしい。
    そりゃ晴嵐の格納筒の高さもあるし、艦自体が大型化してたからねえ。
    命懸けで艦内に退避していたらしい。

    色々と無茶な事だらけだったが、それだけ必死だった裏返しでもあるし。

    全力を尽くしたかからこそ、未だに米国は恐れている部分もある。
    戦闘機のジェットエンジンを造らせなかったのは軍需産業のためだけじゃなかった証左だろう。

  17. Vocaloid Downloader より:

    日本に資源ないのは今も同じだから技術力に頼るしか国の存続はない…が風船爆弾でコンニャクが戦略品とは…
    これで物量に勝る米国相手によく…フォース(精神力)に頼り過ぎた結果…やろね

  18. 諸田千草 より:

    群馬県前橋市出身のウチのばあちゃんは女学校時代、学校で授業の代わりに風船爆弾作ってたって言ってた。こんにゃく芋の生産地だったかららしい。五年前に86歳で亡くなったばあちゃんの思い出です。

  19. 探し人 より:

    🐾 「👍 32」番目。かすみちゃん こんばんは!

  20. 小啄木鳥 より:

    本当の秘密兵器は “核” だよ
    しかも 成功していた( ・ㅂ・)و ̑̑
    陛下は大反対だったけど…

タイトルとURLをコピーしました