【海外の反応】「日本になんか来なければ良かった…」10年間日本に住んだポーランド人女性が帰国後、重度の逆カルチャーショックに!

概要

【海外の反応】「日本になんか来なければ良かった…」10年間日本に住んだポーランド人女性が帰国後、重度の逆カルチャーショックに!

■フリー素材
動画:Pixabay(フリー動画)
URL:https://pixabay.com/ja/videos/

この動画は誹謗中傷を目的として制作したものではありません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営しておりません。
何かございましたらコメント欄か下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は削除いたします。
メールアドレス
yamamugi2017@gmail.com

※皆様からのコメントに関しまして、誹謗中傷・差別用語・暴力的表現など、他の視聴者様が不快に思われるワードやYoutubeポリシーに反すると思われるコメントは、削除対象となる場合がございますので、ご配慮いただけると幸いです。
なお、当チャンネルにお寄せいただいた皆様からのコメントや、動画内で引用しているネットからのコメントなどは、あくまで個人様の主観によるご意見ですので、その点ご配慮下さいますようお願い致しますm(__)m

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. ミラ・クルス より:

    ときめくカルチャーショックと滅入るそれとは慣れるのに何倍ものエネルギーが必要と語る中国人女性を思い出しました。タイの有名な『日本に行っては行けません』は割とマジなのかも❗

  2. sky long より:

    子供が独り立ちし、社会に出て一人暮らしする感覚と同じようなモノなのではないでしょうか?そう、故郷では親の存在で生きてきた。
    社会に出れば自分しかいない、自分で何でも決め、経験し、成長していく。外国もまた、自分だけ、それも海外、言葉も、文化も違う。
    ただ、いかに心を開くか、いかに相手を理解しようとするか、そこが大事になってくる。お互いを思いやると言う事。
    要するに、成長した自分、大人になった自分のリズム、環境、話し相手全てが変化する事で、ある意味タイムスリップしてしまうと。
    昔の自分じゃないく、新しい自分の生活スタイル、環境と言う事なのかもしれませんね。そして、何が自分に重要か、必要かを自問自答して、先に進むと。
    正解はない、行きたい場所、やりたい事、会いたい人が何かによって目標も決まると。要するに、前へ!振り返るなと。

  3. Satoshi Shiraogawa より:

    Gindblli from japan
    used to live warsaw
    Hope u will be back to japan soon.

  4. kaisermuto より:

    東欧の料理は基本的にラード。ポーランドが東欧かどうかははっきりしないがベラルーシではパンにラードを塗る。

  5. T T. より:

    日本に馴染むと「日本に物申す」系が増えて改革意識が芽生える。上から目線がウザい。

  6. 愁烏 より:

    お辞儀……おせじ?
    「おじぎ」じゃないですか?

  7. 悟 石波 より:

    日本には共存思想があり協調性が、、競争で、のし上がるよりも優先します。仕事で、客を喜ばし感謝される事を目指す人も多い。
    これは『社会で役に立つ人に、、感謝される人に成りなさい』と言われ育ち、強欲を戒める清貧思想が500年前から日本に有り、
    拝金主義を否定する人も多く、他人の財布を拾うと交番に届ける。欧米先進国の国民のように、他人の財布を拾い『神に恵みを
    感謝し』警察に届けない輩は日本には少ない。治安が良く住み良いから、母国に帰ると逆カルチャーショックに陥る。

  8. 茂木義夫 より:

    訪日外国人が中・長期在住すると逆カルチャーショックに陥り易いと聴きますね。

タイトルとURLをコピーしました