【海外の反応】外国人が目をむいて驚愕した奇跡の早業!!日本人消防士の訓練風景に、海外の一流消防士たちも大騒ぎ!【世界のJAPAN】

概要

<タイトル>
【海外の反応】外国人が目をむいて驚愕した奇跡の早業!!日本人消防士の訓練風景に、海外の一流消防士たちも大騒ぎ!【世界のJAPAN】

<関連動画>


【海外の反応】ISUZUの消防車に外国人ビックリ!日本製の車ってスゲー! 【世界のJAPAN】


【海外の反応 】江戸時代の日本人の身体能力と識字率に外国人も衝撃!そこにはびっくり仰天の世界が…【世界のJAPAN】


【海外の反応】海外感動「日本しか頼る国がない」ノートルダム大聖堂の火災後、世界各国がチャカしたり支援を出し渋る中、日本が迅速な支援を表明!!【世界のJAPAN】

<引用>
■参考サイト
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/

■フリー素材
動画:Pixabay(フリー動画) URL:https://pixabay.com/ja/
音楽: DOVA-SYNDROME(フリー音源) URL:https://dova-s.jp/

この動画は誹謗中傷を目的として、制作しておりません。
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。
何かございましたらコメント欄か下記のメールアドレスにてお知らせいただければ迅速に対処、又は、削除致します。
→nosotube35★gmail.com (★を@に変更してください)

尚、本動画の反応コメントは個々の見解によるものですので、
何分ご参考程度に留めていただければ幸いです。
いつもご視聴いただきありがとうございますm(_ _)m

#世界のJAPAN
#海外の反応
#消防士

http://newmofu.doorblog.jp/

コメント

  1. RIFLEMAN より:

    こういう人達の素晴らしいスキルは間違いなく災害時の安心感に繋がるのだけれど、
    彼等が大活躍する機会がそもそも起こらない事が一番なんですよね。
     なので、いつ起こるかもしれない災害や火災の為に訓練に励んでもらいつつ
    『今日も本番は無かったね』って笑いながら翌日を迎える、そんな日々が続けばいいのに(´・ω・`)

  2. Hironobu Muragaki より:

    この手の映像を見ると、外国人の友人は「忍者の伝統だねぇ」とか感心している。

  3. 春日あきら より:

    少し消防団の事もふれて欲しかったな。
    皆んな仕事をもっているのに消防署員より早く現場に来て消火を始め最後まで残って片付け等してそのまま仕事に行く、
    人が居なくなれば、また遭難すればさがしに行く、もちろんお金も給料もでません。
    この人達はこれが仕事で給料も出ます。
    もう少し消防団員にも注目してみてもいいと思います。

  4. きむらたかし より:

    レスキューのオレンジ着てる人達は消防士のごく一部のみの名実ともに特殊部隊なのので…
    横須賀だと消防署の外壁に壁登りの訓練施設があったり専門的訓練施設を作っていたりします
    消火活動のレベルはかなり高いし海外製機材は空港火災対応の特殊消防車か大型はしご車くらいでポンプ車等普通の消防車はほぼ国産で賄えてるのは技術面で優れている証拠の一なのでは
    必要な技術に対してやたら凝るのは日本人の習性なので将来的になにかやらかすのではないかと期待してたりします

  5. Yoshinori Andoh より:

    「海外の反応」にまたエコーかかるようになったのかw

  6. 権平楓 より:

    ウーウー🚒

  7. 横田達也 より:

    以前、世界!ニッポン行きたい人応援団で、アルゼンチン女性の消防士が日本の消防隊体験に来てたよね❗今も活躍中とのこと!!

  8. hearty coco より:

    そういやテレビ番組で、海外の女性消防士が日本の消防隊員に憧れて、来日して一緒に訓練を受けてたのがありましたね🤔
    防災管理者研修の際、各地区のオレンジの合同訓練と同じ日で、男女問わずみんなでカッコイイーと騒いでたのはいい思い出😅
    仕事柄、年に2回消防署に書類提出に行きますが、救急隊員・消防隊員・レスキュー隊員が訓練をしているのを見かけると、本当に頭の下がる思いです。

  9. 探し人 より:

    🐾 「👍 267」番目。こんにちは!

  10. 友利伸清 より:

    この国の自衛隊や消防士を台風や色んな災害が有った時に見た瞬間の安堵感が半端無いwこれで助かったとか何とか成るって安堵感が有りますからねwって言うか必ず何とかしますからねw。

  11. ボスミン より:

    「消火活動に関しては欧米の方が上だろうけど…」
    まさにその通りだと思う。レスキューの能力が高くても消火活動が悪いとレスキューの出番すら少なくなる。
    まともな消火活動をしてくれ。

  12. Sun Sun21 より:

    日本人は平均IQが世界一です。107ほどあります。結果としてだいたいなんでも作業が速いです。
    工場の製造ラインも、日本だと速いので、他国の人ではついていけません。フランスやドイツでは日本と同じスピードで回すと、労働法律違反になるようです。
    だから、冗談でなくて、たぶん本当に差があるのだと思います。
    アメリカ人の白人も頭がいいけど(IQ105くらい)、がたいが大きいのでどうしても遅くなるかなと思います。日本人は痩せていて小柄なので、よけいに速いのでしょう。

    太った人の救出はたぶん無理(笑) 2人でやらないと無理。消防士さんが体を壊すのでやめて。その前にやせて(笑)

  13. sink bom より:

    消防、警察、自衛隊等は他部隊相手との競技としての切磋琢磨があるからってのもあるかな

  14. げんきおやぢ より:

    近所の基点消防署の裏の駐車場は…よく横ワイヤーと直壁の登り降りする障害物を設置して訓練してる…斜め裏は葬儀場だしぃ~何かあったら直行出来るかナ??

  15. 岡崎伊佐也 より:

    郊外~田舎のほうでは、消防団。工場等には自衛消防隊がある。
    消防隊本隊到着までに準備をしておく。
    初期消火や活動区域の確保が仕事。
    あくまでも一般人なので、本消火はできない。

  16. R2-D2 より:

    救急隊はレスキューに救い出された人を処置して運ぶ役割
    体力よりも知識だ
    と思いきや消防署の周りをレスキューと一緒に走り腕立て伏せもしていました
    しかも熱中症警戒アラートが出てるような日も外で腕立て…
    今では署に帰ることもできないほど救急車で走りっぱなし
    人を救うために日頃から鍛錬されている人たちに
    「救急車がコンビニにいたら市民の不安を煽る」
    とか言う人たち日本から出て行ってほしいです

  17. hirokatu yamaji より:

    日本以外の訓練は真剣さが足りないのかね、そんな気がするね。訓練となると誰でも真剣み落ちるけれど時間測定で真剣みが高まるのだろうね。

  18. にゅーちゃん より:

    レスキュー隊のユニフォームじゃん。
    あの人達、一般消防士の上位部隊だから、そら特殊だろ。
    言うなれば、各都道府県の特殊部隊やで。

  19. 神木大地 より:

    消防士が自らの身体を鍛え上げるのは、災害現場において要救助者を救助出来る瀬戸際が、自分の体力の無さで不可能にならない様にです。

  20. sonotoori より:

    このチャンネル、伝聞の助動詞「そうだ」を文末まで言わず、途中で止めて「~そう。」と言い切ることが多いですね。

タイトルとURLをコピーしました