「彼だけは特別なんだ…」相手チームのファンを惑わす大谷翔平の圧倒的なスター性【海外の反応】

概要

エンゼルスの大谷選手を応援するのに、もはやチームは関係ないようです。今シーズンの敵地アストロズ戦前、日本語のボードを掲げ応援するファンの姿がありました。

書いてあったのは「大谷さんは野球の巨人です!」の文字。実は、その人はエンゼルスファンではなく地元アストロズファンだったそうです。

日本語ボードを掲げていたのはヒューストン在住のマイク・ウェルベスさん。アストロズファンだといいますが、ウェルベスさんは「皆、ショウヘイのファンだよ」と大谷選手だけは特別だといいます。
この日本語ボードを書いたのは、ウェルベスさんの娘のレイチェルさんとのこと。その時は韓国で英語を教えているため球場には来ていなかったようですが、大谷選手へ“愛”を伝えるために必死で日本語を勉強したのだといいます。ウェルベスさんとレイチェルさんが大谷選手とともに好きなのが日本のアニメ「進撃の巨人」。
「大谷は野球界にとって巨人のような存在なんだ」とボードに書いた文字の理由をウェルベスさんは明かしました。

さらにアストロズファンのウェルベスさんは次のように話していました。

「アストロズファンだけど……
 ショウヘイはナンバーワンだから」

他にも、昨シーズン8月のタイガース戦では、こんなシーンがありました。
7回の第4打席、大谷選手はフルスイングした自打球が右足つま先に直撃してしまいます。大声を上げて悶絶し、その場に座り込み、数秒間立ち上がれませんでした。それでも、悶絶の表情を浮かべながら打席に戻ると、なんと敵地のファンからの拍手と大歓声が起きたのです。

この光景には、エンゼルスの地元放送局「バリースポーツ・ウェスト」の解説、マーク・グビザ氏もこのようにコメントしていました。

「ショウヘイ・オオタニがいかに偉大な選手であるか。彼が打席に戻ると、ここ敵地のファンたちも歓声をあげていますね」

大谷選手がいかに他チームのファンから好かれているのかがわかりますね。

ということで、今回の動画では相手チームのファンをも虜にする大谷選手のスター性について、試合でのエピソードや現地ファンの反応を交えてご紹介していきます。
大谷翔平というスーパースターを目の当たりにして、相手チームのファンも応援せざるを得なくなっているようです。
大谷選手の人気ぶりが改めてわかる動画となっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

この動画が良かったら、Goodボタン・チャンネル登録をよろしくお願いいたします。
それではさっそく参りましょう。


YouTube
海外の反応動画

コメント

  1. TETUYA TETUYA より:

    レンドンいらん。
     レンドンを評価していた奴は罪深い。

  2. 高木三樹 より:

    Angelsには、いない方がいい。ほかの選手も、どんどん潰されていく。誰も護ってくれない球団にいるな・・・・。

  3. 高木三樹 より:

    翔は、野球人生を最優先にしな・・・・。それが一番、翔にとって幸せな、納得いく人生なのかもしれない。 現役中に結婚するのかしないのか、自分で決めればいい。結婚にこだわらない方が、翔は幸せに生きられるかもよ。破滅するくらいなら。

  4. 森道サンバーノ より:

    記事内でサイクルヒットに言及があったが、そもそも大リーグではその様な概念は無いとよく聞く。事実はどうなんだろうな。

  5. やつがれI my me より:

    野球選手としても人間性も超一流。これも二刀流ということですかね。

  6. 半田綱記 より:

    幼い頃に読んでた ジャンプやチャンピオンの週刊漫画。その偉大な作者でさえ ここまで絵描いたら嘘になる そんな想像を越えた 愛すべき日本人が今、大リーグにいる。 とっても素敵な夢を現実を 毎日のように観れて幸せです。😀

  7. おおいし より:

    相手チームのファンも大谷翔平選手の活躍を見たいのですね。

  8. re fine より:

    素晴らしいファンです。

  9. クライスト教授 より:

    「シアトルに来て!」、、、ブルージェイズ戦を見た後に是を見たらマリナーズに行った方が良いと誰もが思うでしょう。

  10. ai より:

    オールスターの時に観客が翔平にシアトル来てコール
    すごかった‼️👀‼️
    何故皆んなから愛されるのかは翔平の行動全てが人を魅了し正々堂々プレーする姿が感動を呼ぶ‼️
    そして人間性も愛さずにはいられない❤
    賢く、人を気遣い、チームが勝つ事を優先する、何処に行っても子供を大切にする❤
    翔平を嫌いになる人がいたらその人の人間性を疑う
    クライマックスを目指すチームが敬遠するのは分かる気もするが、対戦して勝ってこそ真の喜びが得られるんじゃないかな
    それでこそ、全世界が認める勝利🏆につながる
    ベースボールの発展の為にも敬遠は1試合に一回にしては・・・

  11. 石井真人 より:

    彼ほど回りを味方に付ける人はいない。大成功しているのは、そのため。自分は味方もいるけれど敵も多く罠を仕掛けられ足を引っ張られました。大谷君みたいな生き方をしてくればよかった。

  12. きゅんきゅんまる より:

    6:45大谷ならアメフトでもすぐに一流になれる。
    ランニングバックやクオーターバックで活躍出きる。

  13. midada より:

    エッ?😰、今日も試合に出てる?頼むから休んでくれ〜〜😢もしかして大谷はベンチに帰る時敵チームのベンチに行くハプニングが起きても可笑しくない😂

  14. piro rin より:

    大谷選手の起用法で可成り心配した内容が。
    ネビン監督辞めろの声も、休みを取らないから疲労困憊など。
    4~6週間間隔、投手休養で外野守備の打者なんて出来ないのかな。
    フアンは大谷見たい、大谷選手はバッテング好きそう、チームは起用したいが誰もが休養求める、一度投手を休み外野手に回る事で又別の楽しみが得られ三刀流等と。

  15. u.y より:

    レイチエルさん有難う。いくら称賛されても打たせてくれないのは別。綺麗な試合では無かったよ。相手も負けられないのは解る。大谷翔平アイドル⁉️世界の野球⚾️醍醐味とやらを見せて欲しいものです。

  16. yp m より:

    Come to Seattle は良い冥途の土産です。