藤浪晋太郎 オリオールズへトレード 海外の反応 日本語翻訳字幕付

概要

アスレチックスの藤浪投手がトレードというニュースが報じられ、トレード先はなんとボルチモアオリオールズ。
藤浪投手は開幕後は先発として登板していましたが、打ち込まれることが多く結果を残せずリリーフに配置換えとなっていました。
しかし7月になると8試合で防御率2.00と安定感を見せた投球をしています。
そのトレードについてMLBネットワークでも取り上げられていました。

日本人で同い年で右投げという紹介から入るグレッグさんの思わせの掴みは最高でした。
知らない人が見たら驚きますね。
チーム再建中で最下位のアスレチックスから、レイズから首位の座を奪いアリーグで最も勢いのあるオリオールズへのトレード。
これもリリーフとして再スタートし、自らの強みである100マイルを超える動く速球を活かした投球をすることができ結果につなげ
藤浪選手の努力のたまものでしょう。
首位に立ったオリオールズということでポストシーズンへの進出はほぼ確実
ワールドシリーズでの登板も夢ではありません。
これからは緊張感がある試合での登板が増えると思いますが、今のいい状態を維持し新天地でこれからも素晴らしいピッチングを期待します。

▼音声
春日部つむぎ
VOICEVOX:https://voicevox.hiroshiba.jp/

▼元動画
https://twitter.com/MLBNetwork/status/1681871001670262784


YouTube
海外の反応動画

コメント